第38回 大分国際車いすマラソン大会に出場しました

2018年11月18日(日)、大分市で開催された「第38回大分国際車いすマラソン大会」で当社社員がフルマラソンに出場し、見事完走しました。

今年で29回目の出場です。今年は、お天気もよく沿道の皆さんの声援にも助けられ、2時間8分24秒と前回より3分4秒縮めることができました。30回目の節目となる来年は、ぜひ2時間を切れるよう頑張ります。

(藤原 修)

【T54男子マラソン】 39位 藤原 修(システムリペア部)

本大会は、国内外から多くの車いすアスリートが集い、熱い戦いが繰り広げられる世界パラ陸上競技連盟の公認大会です。レース当日は、当社ならびに富士通グループから総勢90名が駆けつけ、ボランティアによる大会サポートや選手の応援に加わりました。また、大会スペシャルサポーターとして富士通株式会社 企業スポーツ推進室の塚原 直貴氏(北京2008オリンピック陸上男子4×100mリレー銀メダリスト)も参加し、会場や全国放送されたテレビ中継を盛り上げてくれました。今後も、スポーツ振興を通じて、お客様や地域に元気や感動を届け、障害のある人もない人も心豊かに過ごせる社会の実現に貢献してまいります。

会前日の開会式で選手を激励する塚原さん(北京オリンピック銀メダリスト)

レース前、ウォーミングアップ中の藤原選手

弁天大橋上の応援団の前を走り抜ける藤原選手

ゴール地点の大分市営陸上競技場でラストスパート

大分市営陸上競技場に集まった応援団の皆さん

見事完走し終えた藤原選手