2020年3月31日
株式会社富士通エフサス

新企業広告「近づけ。人間とテクノロジー。」シリーズを公開

当社はこのほど、新企業広告「近づけ。人間とテクノロジー。」シリーズを制作し、3月31日より順次メディア展開いたします。

本広告は、働く人たちのテクノロジーに対する本音に耳を傾ける3本のシリーズ広告です。デジタルトランスフォーメーションに積極果敢に取り組み、お客様のビジネスの変革をリード、夢のある未来を共創することで、持続可能な社会の実現に貢献するという、当社の思いを込めた内容になっています。

  • デジタルネイティブ篇
  • 経営者篇
  • 地方勤務篇
  • デジタルネイティブ篇
  • 経営者篇
  • 地方勤務篇

コンセプト

当社の企業価値、ありたい姿を伝えることに焦点をあてた企業広告です。様々な働くひとたちのテクノロジーに対する本音に耳を傾け、気持ちに寄り添っていきたい。単に職場へテクノロジーを導入するのではなく、働くひとたちが心のどこかで感じている変化への距離感をひとつずつ埋めていく。デジタルトランスフォーメーションが加速する現代において、未来への願いと当社の思いを込めたシリーズ広告です。

CMの見どころ

「デジタルネイティブ」、「経営者」、「地方勤務」、それぞれの登場人物がテクノロジーによって解決したいことや、期待する本音を声のみで独白していきます。職場シーンをリアルに描写することで、あたかもその人物がその場にいるような雰囲気をつくりました。

CM概要

  • タイトル
    :富士通エフサス 企業CM  近づけ。人間とテクノロジー。シリーズ

    「デジタルネイティブ篇」、「経営者篇」、「地方勤務篇」 各30秒

  • 放映開始日
    :2020年3月31日から、順次放送
  • 放映地域
    :全国
  • URL

グラフィック(平面広告)

デジタルネイティブ篇

デジタルネイティブ篇

経営者篇

経営者篇

地方勤務篇

地方勤務篇

制作スタッフ

  • テレビCM

    クリエイティブディレクター
    :武藤新二(電通)
    プランナー/コピーライター
    :諸橋秀明(電通)
    コピーライター
    :小野麻利江(電通)
    アートディレクター
    :吉森太助(電通)
    エージェンシープロデューサー
    :酒井朝子(電通)
    ビジネスプロデューサー
    :石川貴一(電通)
    プロデューサー
    :細川修平(太陽企画)
    制作
    :高坂菜美、菊川八重子(太陽企画)
    ディレクター
    :牧 鉄馬(ファンタジスタ)
    撮影
    :高橋マナミ
    ドローン撮影
    :藤原勇陽(クロックワイズ)
    美術
    :櫻田高史(blaugrana)
    編集
    :阿部直子(オフライン)、鈴木教代(オンライン)
    カラーリスト
    :石原泰隆(SONY PCL)
    ミキサー
    :増富和音
    音楽
    :愛印
    声・出演
    :手島実優、平田健一、大林亮太
  • グラフィック(平面広告)

    クリエイティブディレクター
    :武藤新二(電通)
    アートディレクター
    :吉森太助、藪本晶子(電通)
    コピーライター
    :小野麻利江、諸橋秀明(電通)
    エージェンシープロデューサー
    :酒井朝子(電通)
    ビジネスプロデューサー
    :石川貴一(電通)
    フォトグラファー
    :高橋マナミ
    スタイリスト
    :長嶋優季
    プロデューサー
    :古川雄一(プラグ)
    デザイナー
    :河西郁正、高坂さくら(プラグ)

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

本件に関するお問い合わせ

お客様お問い合わせ先