「イノベーション都市 横浜」の実現に向けて

イベント実施:2019年1月

近年、横浜には、みなとみらい地区や関内地区をはじめ、大企業のR & D拠点や共創の施設、ベンチャー企業等、様々な組織・人が集まってきており、それらの枠組みを超えた交流が大きな盛り上がりを見せています。

この度、国内人口最多の政令指定都市 横浜市は、「イノベーション都市 横浜」に向け、みなとみらいにInnovation & FutureCenterを構える富士通エフサスを含む数多くの企業・組織と連携し、人材の交流や学び、ビジネスの創出や成長の場づくりなどに取り組むことを発表しました。

この取り組みのキックオフとして、1月7日に開催された「新春横浜イノベーターまつりin関内」について、ご紹介します。

  • 新春 横浜イノベーターまつり in 関内

    新春 横浜イノベーターまつり in 関内

  • 熱気にあふれた会場

    熱気にあふれた会場

当日は、取り組みに賛同する数多くの企業・組織の人々や熱い思いをもった若者など、総勢250名が参加し、熱気にあふれた様子で会は始まりました。

まず、ジェトロ(日本貿易振興機構)、横浜国立大学、横浜市経済局の3者によって、世界につながる横浜について議論が交わされました。

次に、関内を拠点に事業を展開する起業家によるトークセッション、そして、みなとみらい21地区のオープンイノベーション拠点担当者によるトークセッションが行われました。

当社からは、みなとみらいInnovation & Future Centerを活用して多様な人とつながり、共に新たな価値創出に取り組むこと、そしてSDGsの観点からも社会課題の解決を目指していくことをお話させていただきました。

  • トークセッションの様子 (左から)株式会社資生堂R&D戦略部長 荒木氏、株式会社村田製作所 オープンイノベーション推進チームマネージャー 牛尾氏、株式会社富士通エフサス イノベーション&フューチャーセンター長 桶谷、ファシリテーター:一般社団法人Work Design Lab 代表理事/複業家 石川 貴志氏

    トークセッションの様子
    (左から)株式会社資生堂R & D戦略部長 荒木氏、
    株式会社村田製作所 オープンイノベーション推進チームマネージャー 牛尾氏、
    株式会社富士通エフサス イノベーション & フューチャーセンター長 桶谷
    ファシリテーター:一般社団法人Work Design Lab 代表理事/複業家 石川 貴志氏

  • 当社のイノベーション & フューチャーセンター長 桶谷より、横浜の魅力・期待を紹介

    当社のイノベーション & フューチャーセンター長 桶谷より、横浜の魅力・期待を紹介

最後に、横浜市の林市長より高らかに「イノベーション都市 横浜」が宣言され、大盛況のうちに会は締めくくられました。

  • 横浜市 林市長

    横浜市 林市長

  • 林市長と登壇者のフォトセッション

    林市長と登壇者のフォトセッション

横浜は、1859年の開港以来、国内外から多くの人やモノ、情報が集まり、新たな価値を生み出した、国際色豊かで多様性あふれる唯一無二の都市です。

今ここから大きなムーブメントが生まれようとしています・・・!当社も、みなとみらいInnovation & Future Centerを基点に、横浜にいるたくさんの熱い思いを持った仲間と共に、さらなる価値創出・課題解決を目指していきます!

関連リンク