GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ギフト投票サービス 特長・導入効果

拡販コストの削減と売上向上

  • あらかじめギフト券を配布しておいても、投票に使用されて初めて経費が発生することになる(有効となる)仕組みであるため、経費の無駄が生じません。
  • キャッシュバックや景品と異なり、確実に投票売上につながるため、「拡販経費⇒売上増」となります。

稼働資産の有効活用

  • K7自動発払機」をご使用の場合は、ファーム改修(ソフト入替)だけでギフト投票サービスを開始できます。
  • 各公営競技場に広く導入されている「K7自動発払機」を使用するため、ファンにとって利用の際に違和感がありません。

新規来場やリピーター化への誘導

  • 配布する場所を拡大することで、新たなファンの獲得が期待できます。
  • 来場いただいたファンに配布することで、次回の来場を促進します。

他場にない独自サービスの実施

  • 当社独自の新しいサービスであるため、他場との差別化が図れます。

お問い合わせ

当社へのお問い合わせはこちら
本製品に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。