GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Retail Solution TeamPoS(チームポス)7000
Mシリーズ(モデルM240) 安心な運用の実現

ハードディスクに比べ、極めて信頼性の高いSSD(注)を標準搭載

(注)SSD(Solid State Drive)

  • 故障率はハードディスクの1/5以下です。
  • 駆動部分がないため寿命が長く、定期交換の必要がありません。
  • 大きな容量が必要な用途向けに、ハードディスク搭載モデルもご用意しています。
  • オプションでミラーリング構成も可能なため、より安心な運用ができます。

バックアップバッテリーにより、万一のトラブルを未然に回避

  • 短時間停電時は待機モードに入り復電後すぐに業務を継続、停電が長時間に及ぶ場合は、データを安全に保存しシャットダウン(注)できます。
    (注)アプリケーションでの対応が必要です。

安全性・利便性が高い手のひら静脈認証に対応

キー入力やバーコードスキャンなどの方法よりも正確かつスピーディーなログイン認証が行える、手のひら静脈認証に対応。
手のひら静脈は本数が多く複雑なため高精度。さらに体内情報なので盗まれる心配がありません。
そのうえ、手をかざすだけなので、センサーに触ることなく手軽で簡単に、そして衛生的に個人を認証できます。(注)
(注)100%のセキュリティを保証するものではありません。

データの持ち出しを許さないUSBロック機能に対応

外部ストレージ接続によるデータの持ち出しや不正アクセス、ウイルス感染などのリスクを未然に抑えることができます。

ホワイトリスト型セキュリティ製品をご提供(注)

あらかじめ登録した以外の実行ファイルの動作やファイルへのアクセスを拒否することが可能です。
ホワイトリスト方式のためスキャンエンジンやパターンファイルの更新作業が不要なほか、ウイルススキャン実行やパターンファイル肥大化による性能劣化がなく、ウイルスの実行を阻止できるなど、POS特有の運用条件に合ったウイルス対策が可能です。なお、富士通では、POS用オプションとしてマカフィー社製「McAfee Embedded Control」、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ社製「WhiteSec」の2種類をご用意。お客様のセキュリティポリシーに合わせて最適な製品を選択可能です。
(注)オプションソフトとしてのご提供です。

関連メニュー

店舗ソリューションPOSハンディターミナルサービス

お問い合わせ

本製品の取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら