GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

TeamPoS(チームポス)1000

本製品は販売を終了いたしました。

先進のコンパクトPOSターミナル。より小さくより使いやすくをコンセプトに、操作部をPOS前面に集約した新しい実装レイアウトを採用。

TeamPoS1000は人と店舗環境の関わり方からデザイン開発を行い、設置性、ユーザビリティを徹底追及した先進のコンパクトPOSターミナルです。より小さくより使いやすくをコンセプトに、操作部をPOS前面に集約した新しい実装レイアウトを採用。
設置性を向上させながら、オペレーターに優しい操作性を実現しました。


周辺機器

製品仕様


特長

本体とプリンタを一体化したコンパクト設計で、高い対面性と省設置スペースを実現

本体・LCD・プリンタを一体化したコンパクト設計で、当社汎用機種と比較して、対面性で約30%向上、設置性で約27%削減。売場に圧迫感を与えずに、カウンタやショーケースの上にも設置することが可能です。また、お客様との対面性も向上し、操作しながらFace to Faceの接客が行えます。

コンパクト設計の図

お客様からの見た目に配慮したスマートな背面デザイン

丸みを帯びたデザイン

本体外観はオペレーター側からだけでなく、お客様からの見た目も考慮し、丸みを帯びたスマートなデザインを採用。本体側面と正面の下部に設けたトンネルにより、電源ケーブルやLANケーブルなどのケーブル類を目立たないよう配線可能。
店舗のイメージを損なうことなく設置することが可能です。

ユーザビリティを重視した、きめ細やかな操作性を実現

磁気カードリーダー(A)とレシート排出口(B)

画面右に磁気カードリーダー(A)、画面下にレシート排出口(B)を設けるなど、POS前面に操作部を集約することで、オペレーターの動きを最小限に抑えた、高い操作性を実現しました。

キーボードはカウンタやドロアの上に直接設置するため、操作位置を低くすることができ、POSを高い場所に設置した際にも、ストレスなく操作することが可能です。

LCDのチルト

LCDには3段階のチルト機構を内蔵、見やすい角度に設定することが可能です。また、ラチェット機構の採用により、タッチパネル操作時の画面の揺れを軽減します。

メンテナンス性や売場レイアウト変更にも十分に配慮

メテナンス性の写真

USBインターフェースをPOS前面に設けたり、HDD交換をPOS前面から行えるなど、メンテナンス作業が容易に行えます。
また、売場レイアウトにも柔軟に対応できる無線LAN内蔵タイプも用意しております。

関連メニュー

店舗ソリューションPOSハンディターミナルサービス

お問い合わせ

本製品の取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら