GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

会計表示システム

会計の計算が終了した番号を会計表示盤に表示することで、会計待ちの患者様を窓口へ誘導します。富士通の医療事務システム「HOPEシリーズ」と連携し、オンラインにて番号を取得するため、業務効率の向上が図れます。患者様は、会計の待ち状況を把握でき、安心して順番を待つことができます。

本会計表示システムは、以下のシステム(富士通株式会社)と連携し動作するシステムです。

特長

  • 医療事務システムより番号を受信すると、自動で会計表示盤に表示
  • 患者様を番号で表示するため、呼び出し間違い防止とプライバシー保護の効果
  • 会計パソコンより、表示色やチャイム音などの設定が可能
  • 表示サーバの設定で、自動的に電源投入/切断が可能
  • お知らせ画面にて院内情報を案内することも可能

表示盤画面例

会計表示盤

【設置例】会計窓口に設置された表示盤(獨協医科大学病院様)

会計待合スペースに設置される表示盤です。
会計の計算が終わった番号を、点滅とチャイム音で知らせます。
院内の案内情報などの流動メッセージや、画面切替により、お知らせ画面を表示することもできます。

【画面例】

会計表示システム画面例

会計パソコンの操作メイン画面

会計パソコンの専用操作盤により、機械に不慣れな方でも簡単に操作ができます。
番号は、医療事務システムより自動で反映されるので、漏れやミスを防止できます。

導入事例

 

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

電話番号 03-5762-5532

受付時間:平日9時~12時、13時~17時
(土曜、日曜、祝日、年末年始、当社指定休日は除く)

Webからのお問い合わせ

当社へのお問い合わせ

本件に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。