GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

量販店向け FUJITSU Retail Solution TeamCloud/CM(チームクラウド・シーエム) サービス特長

量販店向け 現金管理運用サービス「TeamCloud/CM」は、釣銭の最適化および業務効率化を、月額でトータルにご利用いただけるクラウドサービスです。

現金管理運用サービスの特長

現金在高管理の自動化と入出金機の活用による業務効率化

今まで、売上金精査や釣銭準備金作成などは、限られた担当者が店舗全体の現金在高管理を手作業で行っており、煩雑で膨大な時間を要することが大きな課題でした。
本サービスは、売上金精査・釣銭準備金作成・金庫内現金勘定・小口入出金などの業務を、入出金機を使い自動化します。釣銭準備金は、クラウドからの情報をもとに、POS毎に補充が必要な分を自動で出金することができます。
これにより、これまで手作業で行っていた現金管理業務の時間を、約60%(注1)削減することができます。
(注1)削減率は店舗様の現行運用プロセスにより変動します。

現金管理運用をまるごとクラウド環境にて提供を実現

本サービスは、月額でご利用いただけるクラウドサービスのため、お客様のイニシャルコストを抑制でき、入出金機などの必要なハード ウェアから、店舗現金管理支援や保守・ヘルプデスクを含めたアフターサポートまで、ワンストップでご提供します。そのため、1店舗から導入可能で、新規店舗への導入やエリア毎の導入など、お客様の出店計画に合わせた導入が可能となります。
また、現金管理運用データは万全なセキュリティ対策を行っているクラウドセンターで管理しており、万が一の災害時でもお客様の事業継続を強力にサポートします。

釣銭使用実績の分析による現金在高の適正化

今まで、小売店舗では、売上金や釣銭などの現金在高を、POS端末や金庫等でそれぞれ手作業で管理する必要があり、また、釣銭準備金は繁忙期に合わせピークを想定した資金量を準備する必要がありました。
このような問題に対し、本サービスを導入することで、POS端末や金庫内の現金在高を、クラウドの活用により見える化します。また、クラウドへ情報を集約・蓄積し、そのデータ分析をもとに最適な釣銭準備を実施することで、釣銭資金の適正化を図ることができます。

店舗向けATMサービスと連携した特長

早期資金化(注2)によるキャッシュフロー改善

今まで、売上金の資金化までに数日間かかってしまい、資金繰りに影響していました。
本サービスは、富士通の店舗向けATMサービスと連携するサービスのため、当日の売上金を店舗に設置したATMに入金することにより、最短で翌日には資金化することができ、キャッシュフローを改善し、効率的な資金運用を促進します。
(注2)富士通の「店舗向けATMサービス」をご利用いただくことが前提となり、本サービスの導入には設置条件に適合する必要があります。また、資金化までのお日にちは、提携行のサービス商品内容により異なり、一部ご利用いただけない金融機関のキャッシュカードがございます。

集配金運用コストの削減

今まで、売上現金の回収は、警送会社によって毎日行われおり、コストがかかっていました。
本サービスでは、釣銭準備金はATM内現金と一緒に準備および配金するため、配金費用を抑制することが可能です。また、売上金もATMに入金するだけであり、集金費用も抑制することが可能です。

サービスイメージ

TeamCloud/CMサービスイメージ

拡大イメージ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから。
お問い合わせはこちら
富士通株式会社、もしくは富士通フロンテック株式会社よりご連絡させていただきます。