GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 各種の取り組み>
  4. フィールド・イノベーション(FI)コミュニティ 講演会

フィールド・イノベーション(FI)コミュニティ 講演会

フィールドイノベーションで変わった“社員の意識と行動”

2011年9月14日(水曜日)、明治記念館において、フィールド・イノベーション(以下FI)コミュニティ(富士通株式会社主催)が開催されました。FI活動を経験したさまざまな業種のお客様同士が、FI活動で得た実践知を共有し、改善、改革を推進するための学びの場として企画されました。参加人数は150名と、変革への関心の高さが伺えます。

FIコミュニティの講演会では、トップマネジメントの方々を対象に、実践知経営の重要性をご理解いただくため、当社齋藤経営執行役常務がサービス事業本部におけるFI活動について、事例の紹介を行ないました。

サービスビジネスの提供から10年ほど経過した2009年5月にPOSヘルプデスク業務にFIを導入。2009年10月にはATMサービス業務へと展開し、改善チームが一丸となって改革を続けてきました。その結果、現場に改善や改革の意識が根付きはじめ、指示待ちの組織から自ら考える組織に変貌を遂げ、さまざまな成果を生み出してきました。特に社員の意識と行動の変化は、現場力を大幅に向上させ、サービスや製品仕様の見直し、サービスレベルの向上(HDI問合せ窓口格付け「三つ星☆☆☆」認定獲得)へとつなげたことは、時代のニーズにスピーディーに対応するための土壌づくりができたと考えております。

今回の講演で、サービス事業本部の成功事例をご紹介させていただいたことは、同じ悩みを持つお客様と、「知」の共有ができたと確信しております。

arrow-double フィールド・イノベーション(FI)活動はこちらからご覧いただけます。

講演会を聴講されるお客様

齋藤経営執行役常務によるプレゼンテーションの様子

(注)FI:フィールド・イノベーション(FI)は、富士通株式会社の登録商標です。 富士通のフィールドイノベーションはこちらからご覧いただけます。

元のページへ戻る