GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. 当社中国子会社に金融装置技術センターを開設

当社中国子会社に金融装置技術センターを開設

“中国市場ニーズへの迅速な対応と拡販を目指して”

富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市 代表取締役社長 下島 文明 以下フロンテック)は、中国市場における金融装置向けメカコンポーネントの拡販に向けて、現地子会社の富士通先端科技(上海)有限公司[中国上海市 董事長 藤本 晴行 FUJITSU FRONTECH (SHANGHAI) LIMITED以下FFTS]に“金融装置技術センター”(中国名:金融産品技術中心)を8月1日付で開設します。これにより、中国市場にマッチした製品提供と、フロンテックグループの中国における金融機関向けメカコンポーネントビジネスの拡大を目指して参ります。

2013年7月31日

これまで、当社では、中国の金融市場に向けて現地の金融装置メーカー様に対し、当社メカコンポーネントを納入し、多くの金融機関様にご採用いただいております。今般、中国市場では、偽造券排除や紙幣の記番号読取りが求められるなど、新たな技術への迅速な対応が要求されております。

今回、金融装置技術センターを開設し、これまで培ってきた当社の紙幣鑑別技術と紙幣取扱い技術を活かし、現地の装置メーカー様および金融機関のお客様のニーズに迅速に応え、メカコンポーネント ビジネスの一層の拡大に努めて参ります。

1.開設の目的

1)現地ニーズをいち早く吸上げ、中国市場にマッチした製品の提案。

2)顧客に対する高い技術サービスの提供。

3)中国市場におけるメカコンポーネントビジネスの拡大。

2.センター概要

1)場所:FFTS(上海市)本社内に設置
2)体制:10名体制(常時)
3)主な業務内容: 顧客(ATMメーカー)への販売モジュールに関する技術支援
  市場・技術動向や顧客要求の調査・分析
  実機によるデモンストレーションの実施

3.FFTS社の概要

[代表者] 董事長 藤本 晴行
[設立年月日] 2003年(平成15年)10月1日
[資本金] 200百万円(富士通フロンテック株式会社100%出資)
[事業内容] 金融・流通システム製品の開発・製造・販売・保守
[従業員数] 59名(2013年3月末日現在)
[ウェブサイト]http://www.frontech.fujitsu.com/ffts/

日付: 2013年7月31日
会社名: 富士通フロンテック株式会社

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 グローバルビジネス本部 第一営業統括部
icon-telephone 042-377-2649(直通)(平日 9時から17時まで)
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/