GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 群馬銀行様 ATM監視・警送アウトソーシングサービスを導入

群馬銀行様 ATM監視・警送アウトソーシングサービスを導入

~一貫した運用サービスでATM806台の安定稼働を維持~

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 正已、以下、富士通)と富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:利根 廣貞、以下、富士通フロンテック)は、株式会社群馬銀行(本店:群馬県前橋市、取締役頭取:齋藤 一雄、以下、群馬銀行)様へATM監視・警送アウトソーシングサービスを提供し、11月6日より運用を開始しました。

2012年12月26日

群馬銀行様は、『一味違うサービスを提供し、お客さまに選んでいただける銀行』となることをめざし、「地域社会の発展を常に考え行動すること」「お客さまとの創造的な関係を深めること」「よき企業人であるためによき市民であること」「一人ひとりの顔が見える表情豊かな組織であること」を企業理念として掲げています。

今回ご採用いただいたATM監視・警送アウトソーシングサービスでは、富士通と富士通フロンテックの安心・安全な設備と仕組みを利用し、群馬銀行様の全ATM 806台(2012年10月23日現在)の稼働状況監視やATM利用者からの問い合わせ対応などの監視業務と、現金の取扱いや障害対応などの警送業務を、一括してサービスとして提供します。

これにより群馬銀行様は、ATM運用業務に必要であった資源を合理化し、これまで以上に、銀行を利用するお客様向けのサービスに注力できます。また、富士通と富士通フロンテックは、24時間365日対応可能なATM共同監視センターを整備し、全国の金融機関に本サービスを提供しているため、群馬銀行様のATMサービス提供時間の延長やATM設置エリアの拡大により、ATMを利用されるお客様の利便性向上を図ることもできます。

【群馬銀行様が採用されたサービス】

  1. 監視アウトソーシング:
    ATMの稼動状況監視、ATM利用中のお客様からの照会対応などの業務をサービスとして提供します。
  2. 警送アウトソーシング:
    ATMの資金管理、装填、回収、精査、障害対応などの警送業務をサービスとして提供します。

【ATMアウトソーシングサービスの導入効果】

  1. ATMを利用されるお客様へのサービス品質および利便性の向上
    ATMの操作に関するお客様からのお問い合わせや、障害時の対応など、専門オペレータが迅速かつ適切に対応します。 (注1)
  2. 現金管理業務からの解放
    ATMにかかわる現金取扱業務、ならびに障害対応業務を専門業者が対応することで、営業店行員様の事務負担を軽減します。
  3. ATMにかかる業務コストの削減
    ATM運用にかかわる業務を一括してサービス提供することで、業務間で密接な連携を行い、合理化と効率化を推進し、コスト削減を行います。

【群馬銀行様について(2012年3月31日現在)】

名称 株式会社群馬銀行
代表者 取締役頭取 齋藤 一雄
本店 群馬県前橋市元総社町194番地
創業 1932(昭和7年)年9月
資本金 486億円
従業員数 3,325人
拠点数 148店舗(県内:105、県外:43)

【注釈】

(注1) HDI-Japan が認定する「問合せ窓口格付け」で、コールセンターの総合評価として最高ランクを取得。HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体です。その日本支部であるHDI-Japanが、グローバルスタンダードに基づいて、日本を中心とするアジア太平洋地域のサポートサービスをワールドワイドレベルに引き上げることを目的に、さまざまな国際認定とトレーニングコースを提供しています。

≪関連リンク≫


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2012年12月26日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, 富士通株式会社,

お問い合わせ

富士通株式会社
フロントビジネス推進統括部 チャネルソリューション推進部
icon-telephone 03-6252-2647(直通)