GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 東京労働局長表彰(安全衛生)の優良賞を受賞

東京労働局長表彰(安全衛生)の優良賞を受賞

当社の本社・東京工場(所在地:東京都稲城市)は、7月に行われた第9回東京産業安全衛生大会2012において、 平成24年度東京労働局長賞の優良賞を受賞いたしました。これは、2007年に受賞いたしました平成19年度 東京労働局長賞の奨励賞受賞以降も引き続き、従業員の"心とからだの健康づくり'を強化推進してきたことを 評価されたものです。

2012年8月30日

1.生活習慣病予防の推進(メタボリックシンドローム対策)

当事業所では、予てよりメタボリック予防活動を推進しておりましたが、2008年度からスタートした特定保健指導にあわせ、この活動を更に強化推進しています。2011年度は、6カ月にわたるメタボリックシンドローム改善プログラムを2回開催いたしました。

各々が、産業医によるセミナー受講や保健師との面談を通じて、設定した目標と行動計画を基に取り組んだ結果、体重5kg以上減少した従業員がプログラム修了者の62%、腹囲5cm以上減少した従業員が52%に上り、90%以上の修了者に減少の効果が認められました。参加者へは、歩数・運動量計を配布して日常生活の中での運動を促し、また、食事については、社内食堂での低カロリーなヘルシーメニューを準備するなどの後押しを行っています。

2.メンタルヘルスケアの推進

ラインケア(幹部社員が部員の心の健康を維持増進するためのマネジメント)を推進していくため、2008年より定期的に行っている職場マネジメント研修を強化しています。

また、ワークライフデザイン支援として2008年より毎年実施している人間力を考えるオープンセミナーや、2012年4月に行った社内でのクラシックコンサートなどと連動した、ストレス耐性づくりやヒーリングの機会の提供を推進しています。

3.労働時間に応じた従業員の健康管理推進

従業員の心とからだの健康を定期チェックし、フォローすることによる一次予防を推進しています。2002年に社内システムを刷新し、労働時間を管理する就業情報システムと健康管理システムとを連動させています。

これにより、労働時間に応じて従業員の健康状況を確認する毎月の問診票は、システムにより電子伝票化しています。問診票の内容を踏まえ、要フォロー者は、健康管理スタッフが面談等により対応し、その達成率は100%を2006年1月より毎月継続しています。

今回の受賞を契機に、当社では、より一層、従業員の“心とからだの健康づくり”に積極的に取り組み、従業員が充実して働くことのできる職場環境づくりを目指してまいります。

  3kg/3cm 5kg/5cm 減少あり
体重 81% 62% 95%
腹囲 76% 52% 91%

日付: 2012年8月30日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社(本社 東京都稲城市)
コーポレートセンター 人事総務統括部 人事部

問合せフォーム : http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/