GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. UHF帯新周波数に対応した光学ディスク用RFIDタグをさらに高性能化/低コスト化!!

UHF帯新周波数に対応した光学ディスク用RFIDタグをさらに高性能化/低コスト化!!

~通信距離を1.5倍に、価格を30%削減した新タイプの光学ディスク用タグを販売開始~

富士通フロンテック株式会社と大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、すべてのCD・DVD・BD(Blu-ray Disc)などの光学ディスク向けに、国内の新周波数(920MHz)に対応した新タイプのUHF帯RFIDタグの販売を開始します。

今回、光学ディスク用タグの幅広い市場への普及を目指し、従来製品と比べて通信距離を1.5倍に高性能化し、価格を30%削減した新タイプの光学ディスク用タグを開発しました。この新タイプの製品は、UHF帯RFIDタグの新周波数帯に対応し、すべての種類の光学ディスクに直接貼り付けることができます。異なる種類の光学ディスクが重なった状態でも一括して読み取れ、管理業務の大幅な効率化を実現します。

これまで光学ディスク用UHF帯RFIDタグは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が2011年12月にオープンした「代官山 蔦屋書店」の映像・音楽フロアで、光学ディスクのレンタル商品管理用途に採用されたほか、金融機関や教育機関、メーカーや計算機センターなどで、重要情報を格納した光学ディスクの管理ツールとして導入された実績があります。

2012年8月29日

【開発の背景】

RFIDは、大量の個体管理データを収集でき、そのデータを分析することで、市場のニーズや新たな傾向を把握し、戦略立案に役立てることから、ビッグデータ活用のキーデバイスとして期待されています。

光学ディスク用タグは富士通フロンテック、株式会社富士通研究所、DNPの3社が2010年5月に光学ディスク用として世界で初めて開発したUHF帯RFIDタグです。これまでの納入実績を踏まえ、さらなる高性能化と低コスト化が、より幅広い市場への普及に必要だと考え、従来製品のアンテナやラベル紙などを改善することで、大幅な高性能化と低価格化を実現しました。

【本製品の特長、適用業務と効果】

本製品は、光ディスクを媒体として管理する計算機センターのほか、レンタル業、図書館、金融機関、音楽業界、映像提供会社などの幅広い市場に適用でき、以下の効果が期待できます。

1.スピーディで正確な管理業務を実現

種類が異なる複数枚の光学ディスクを一括で読み取ることができるため、光学ディスクが棚や段ボールに保管されている状態でも棚卸や入出荷管理を効率よく行えます。ハンディターミナルで100枚の光学ディスクを、段ボール箱に入れたまま4秒で読み取ることができ、商品点検業務や棚卸業務などを迅速かつ確実に行うことができます。

光学ディスクの貸出・返却業務では、自動貸出機の上にCD・DVDなどを置くだけで自動的に読み取り、複数商品でも一括して読み取り、返却処理を迅速に完了するなど、一連の管理業務の作業負荷を大幅に軽減します。

2.セキュリティ向上

すべての光学ディスクに直接貼り付けることができるため、確実な個品管理が可能です。

重要な個人情報を扱う金融機関様などでは個人情報を記録した光学ディスクの管理が重要であり、金融機関内での光学ディスクの貸出管理などを正確かつ迅速に行うことで、セキュリティ性を高めます。

3.ゲートアンテナによる不正持ち出しや盗難検知が可能

通信距離が3~4mと長いため、保管庫や店舗などの出入り口付近に設置したゲートアンテナで未登録媒体の不正持ち出しや盗難検知を容易に行うことができます。

4.ラベル発行業務を効率化

UHF帯RFIDに対応したラベルプリンタでEPCコードの書込みや、バーコード・文字などの印刷ができるため、ラベル発行作業が容易となります。

【主な仕様】

適応規格 ISO/IEC18000-6 TypeC
寸 法 直径56mm×厚さ0.2mm
対応周波数 国内新周波数帯(920MHz)、国内現行周波数帯(950MHz)
通信距離 3~4m ※当社測定環境での数値。使用する環境により異なります。

【製品価格(税抜き)】

28円/100万枚ロット

【出荷予定時期】

2012年9月末

【売上げ目標】

今後3年間で10億円の売上を目指します。

尚、本製品は9月12日~9月14日まで東京ビッグサイトで開催される「第14回自動認識総合展」の富士通フロンテックおよびDNPブースに出展されます。


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2012年8月29日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社(代表取締役社長 利根 廣貞、本社 東京都稲城市) 大日本印刷株式会社(代表取締役社長 北島 義俊、本社 東京都新宿区)
  • 製品についての問合せ先 CBS事業部 営業本部営業第1部
    icon-telephone 電話:03-3513-2472(直通)(平日 9時から18時まで)