GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 富士通フロンテック 新潟工場が、第1種無災害記録700万時間を達成

富士通フロンテック 新潟工場が、第1種無災害記録700万時間を達成

富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市矢野口、代表取締役社長:利根廣貞)の新潟工場 (新潟県燕市吉田東栄町)におきまして、休業災害発生ゼロの無災害記録 (注)延べ700万時間を2011年12月に達成し、その後の審査を経て認定され、厚生労働省から第1種無災害記録証を授与されました。

2012年3月23日

当社の新潟工場は、金融、流通、産業公共分野の製品から、金型、金属加工に渡る多種多様な製造、組立を行う、従業員数520名(2011年9月末現在)のマザー工場です。カンバン方式によるJIT生産を取り入れたことにより、製造の効率化を推進するとともに、安全衛生を強化するため、OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)をベースとしたリスクアセスメントによる危険の先取り、機械設備の安全化、過重労働の防止、メンタルヘルスケア対策などに継続して力を注いでおります。

これら日々の取組み並びに、従業員が一致協力し災害の防止に不断の努力を重ねてきたことが、実を結び、このたびの第1種無災害記録の達成につながったものです。

今後は、第2種無災害記録1,050万時間に向けて、災害の無い操業への取り組みをさらに強化していきます。

※本社・東京工場においても、2012年度に第4種無災害記録達成に向け活動中です。


【注釈】
(注)厚生労働省労働基準局長は一定の無災害記録を樹立した事業所に対し、無災害記録証を授与している。無災害記録には、第1種から第5種までがあり、起算年月日、業種、労働者数によって必要な労働時間が定められています。

日付: 2012年3月23日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
新潟工場 総務部
icon-telephone 0256-93-3161(直通)
お問い合せフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/