GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. フルカラーLEDスコアボードを鹿児島県薩摩川内市様に納入

フルカラーLEDスコアボードを鹿児島県薩摩川内市様に納入

~スコアボードを鮮明な動画が映せるフルカラーLED式にリプレース~

このほど鹿児島県薩摩川内市様 総合運動公園野球場に、富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市矢野口1776番地、代表取締役社長: 利根廣貞、以下:富士通フロンテック)は、多彩な映像表現にも対応し、効果的な運用をサポートする「フルカラーLEDスコアボード」を納入しました。

本スコアボードは、最大視野角120度の "高い視認性を実現"、表示部(得点欄、選手名欄)に文字や流動文字、イラスト・映像などの動画出力をする "多彩な表現を実現"、簡単操作の専用操作盤による "運用負荷の軽減"の3つの特徴を持っています。薩摩川内市としては、この特徴を利用して、球場をご利用いただく市民の方に、更なるサービス向上を目指しています。また、「フルカラーLED式スコアボード」は、当社製磁気反転スコアボードの表示ユニットと互換性を持っているため、表示ユニットの入替え作業で工期を大幅に短縮しました。

2012年2月23日
フルカラーLEDスコアボード

今回、スコアボードを導入いただいた薩摩川内市様 総合運動公園野球場は、県内外から年間約30万人の方が利用する総合運動公園内にあり、このたび、設備の老朽化に伴い改修が行われ、当社製"フルカラーLEDスコアボード"をご採用いただきました。本装置の採用により、"ホームランなどの演出効果"、"地域の観光案内のお知らせ"などのメッセージを文字と映像(動画・静止画)を、盛り込んで表現することができます。また、いち早く、ボールカウントを『BSO』式とし、スピードガンによる球速表示も導入するなど、サービスの向上を図っています。

フルカラーLEDスコアボード

本球場は、プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)のファームのキャンプにも使用されており、2月23日のアジア・スプリング・ベースボール 千葉ロッテ対ロッテ・ジャイアンツ(韓国)戦から稼働を開始いたします。

【製品特徴】

1.高い視認性を実現

  • 180メートル離れたスタンドからでもクリアーに見える視認性を実現。
  • 左右60度 上15度 下35度の広い視野角
  • 周囲の環境照度に合わせて最適な輝度による運用を実施
  • LED方式により長寿命で低消費電力を実現

2.表示部(得点欄、選手名欄)に多彩な表現が可能

  • 文字や流動文字、映像・イラストなどの動画を同一画面に出力
  • 高い映像表現を実現する解像度倍化技術を搭載

3.運用負荷の軽減

  • 簡単操作の専用操作盤により、運用の負荷を軽減。
  • 専用ソフトにより、"文字、映像"を盛り込んだコンテンツ作成が容易

【スコアーボードイメージ】

<フルカラーLED式のイメージ> <従来の磁気反転式のイメージ>
フルカラーLED式のイメージ 従来の磁気反転式のイメージ
1,280個のLEDで1文字を表現
フルカラーLEDによる、多彩な色表現
高精細な動画出力にも対応
素子256個(縦16×横16)で1文字を表現

文字表示に特化した磁気反転素子をLED化することで、イメージや動画によるインパクトのあるメッセージ発信が可能です。

  • ホームラン、得点、ファインプレー等、試合を盛り上げる映像コンテンツ
  • 地域の観光情報
  • 市からのお知らせ

【製品仕様】

発光素子 高輝度フルカラーLED
発光輝度 5,000cd/㎡以上
視認角度 左右60°上15°下35°
全体輝度可変数 64段階(照度センサーによる自動調光)

【 関連Webサイト 】

競技用表示システム「スコアボード・大型スクリーン」製品ページ

http://www.fujitsu.com/jp/frontech/products/peripheral/others/display/scoreboard/

日付: 2012年2月23日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
営業本部 公共営業統括部
icon-telephone 042-377-2629(直通)
お問い合せフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/