GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. チョンホ コムネット社(韓国)とのATMビジネス協業に関する契約締結について

チョンホ コムネット社(韓国)とのATMビジネス協業に関する契約締結について

富士通フロンテック株式会社(以下フロンテック)は、韓国の金融関連機器の販売会社であるチョンホ コムネット社(英語名:Chungho ComNet Co.,Ltd.、本社:韓国ソウル市、代表理事:姜 大榮(カン デヨン)、以下チョンホ社)と、5月27日に合意したATMビジネス協業に関する覚書に基づき、韓国及びグローバル市場におけるメカモジュール販売拡大のための事業提携について、契約を締結しました。

2011年7月13日

フロンテックとチョンホ社は、7月5日、フロンテックの韓国子会社FKM株式会社(以下、FKM)の普通株式全株(発行済み株式総数の100%相当)をチョンホ社に売却する契約を締結し、7月12日、チョンホ社が保有するチョンホ社普通株式のうち、発行済み株式総数の10%相当を取得する契約を締結し資本面での提携も実施いたしました。

FKMを統合した新しいチョンホ社は今回の統合により韓国ATM市場でシェアNo1となり、従来のFKMに比べて今後3年間で2倍以上のATM出荷台数を見込みます。さらに中国をはじめとしたグローバル市場におけるATM事業においても、チョンホ社に対してフロンテックの豊富なメカモジュールを供給することでグローバル市場での販売拡大にも繋げて参ります。

フロンテックは、チョンホ社のグローバル展開に対し、メカモジュールの供給体制を強化して、チョンホ社のATM事業のグローバル市場での販売拡大を支えると共に、当社のメカコンポーネントビジネスのグローバル化を進めて参ります。


会社概要

1)チョンホ コムネット社の概要
【社名】 青湖コムネット社(チョンホ コムネット社)
【代表者】 代表理事 姜 大榮(カン デヨン)
【設立年】 1977年
【所在地】 大韓民国 ソウル市
【従業員数】 600名
【売上】 2010年度連結売上高の実績は約890億ウォン(約66億円)
【連結純資産】 1,080億ウォン(約78億円)
【事業内容】 1) 金融端末(自動機、営業店端末関連)事業
2) IPS事業 3) 金融VAN事業 4) システム事業
2)FKM社の概要
【社名】 FKM Co., Ltd.
【代表者】 代表理事社長 沈 載琇(シム ジェースー)
【設立年】 1998年
【所在地】 大韓民国 ソウル市
【従業員数】 208名
【資本金】 73億ウォン
【売上】 2010年度 約283億ウォン(約21億円)
【事業内容】 流通・金融機関向け自動端末機(CD・ATM)の開発、製造、販売、保守

日付: 2011年7月13日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 グローバルビジネス本部
icon-telephone 042-377-2649(直通)(平日 9時から17時まで)
お問い合せフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/