GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2011年 >
  4. 京阪百貨店様が、新店POSに“TeamPoS1100”を全館統一でご採用

京阪百貨店様が、新店POSに“TeamPoS1100”を全館統一でご採用

~Team PoS1100の第一号ユーザで安定稼動~

富士通フロンテック株式会社(本社:東京都稲城市矢野口1776番地、代表取締役社長:海老原 光博、以下:富士通フロンテック)は、このほど、株式会社京阪百貨店(本社:大阪府守口市河原町8番3号、代表取締役社長 大石 哲男、以下、京阪百貨店)様に、富士通フロンテックが2010年7月に発表いたしました「TeamPoS1100」をご採用いただきました。

2010年10月に新しくオープンした「すみのどう店(大阪府大東市)」にて稼動を開始し、年末~年始商戦の繁忙期を経て安定稼動。

TeamPoS1100はOSに「Windows Embedded POSReady2009」を採用し、省スペースでオールインワンのスタイリングで、あらゆる売り場に対応できるPOS端末です。

2011年2月9日

【新POS採用のポイント】

  1. あらゆる売り場(食品、婦人服・雑貨、子供服、紳士服、書籍等)で使えるPOSの採用
  2. 処理の高速化
  3. トラブル時の復旧時間短縮
  4. システム資産のスムーズな移行

これらのご要望を実現するPOSシステムとして「TeamPoS1100」が、“京阪百貨店すみのどう店様”に全館導入され、年末~年始商戦の繁忙期を順調に経て安定稼動しております。

京阪百貨店様からは、「起動が早くなった。また、食品売り場において電子多項目キーボードを導入したことで、 キーの登録数が 約1000件にまで増加して、品番コードを覚えておく必要がなくなった。また、レシートも瞬時に 出力されるため、お客様をお待たせする時間も改善できた。」との評価をいただいております。

TeamPoS1100

【TeamPoS1100の特徴】

1.POSとレシートプリンターを一体化し小型省スペース化を実現

カウンタースペースを有効活用でき、容易なレイアウト変更に対応。百貨店の特徴である様々な売り場(食品、婦人服・雑貨、子供服、紳士服、書籍等)で使えるPOSシステム運用の実現。

2.高性能CPU、高速レシートプリンタの採用による処理能力の向上

高性能CPUや高速レシートプリンタ(印字速度最大300mm/秒)の 採用、より信頼性の高いSSD(Solid StateDrive)等を採用した、高性能かつ信頼性の高いPOSターミナルです。
高性能CPU、高速レシートプリンタの採用により、レジ待ち時間を短縮。

3.保守性の向上

レシートプリンタバックアップバッテリユニット交換、ハードディスクやマザーボードの装置交換を前面交換にすることにより、保守作業が容易になり、障害復旧時の分解/組立てにかかる時間を短縮。(当社従来比:2分の1)

4.システム資産のスムーズな移行を実現

「Windows Embedded POSReady 2009」の採用により、従来システム資産のスムーズな移行を実現。またマイクロソフト社による長期サポート(注1)への期待。

【 関連Webサイト 】

製品紹介サイト: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/solutions/industry/retail/pos/teampos1100/

京阪百貨店様: http://www.keihan-dept.co.jp/company/

【 注釈 】

(注1)マイクロソフト発表のサポート期間は以下の通りです。
(メインストリームサポート:~2014年4月8日、延長サポート:~2019年4月9日)


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2011年2月9日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 営業本部 販売推進統括部 第二販売推進部
icon-telephone 042-377-2649(直通)(平日 9時から17時まで)
お問い合せフォーム : http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/