GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. 超小型金属タグを活用した「物品管理ソリューション」を商品化

超小型金属タグを活用した「物品管理ソリューション」を商品化

~物品管理におけるソフト、ハード、RFIDタグをオールインワンで提供~

当社(富士通フロンテック、本社:稲城市、社長:海老原光博)はこのほど、当社UHF帯RFID製品群“TagFront”のラインナップとして、世界最小クラスのUHF帯金属タグ(以降、超小型金属タグと称す)を活用した「物品管理ソリューション」を本年10月末より提供します。

本ソリューションは、OA機器、計測器、什器など、金属・非金属を問わない物品の管理において、RFID関連ハードウェア、新製品の超小型金属タグ、物品管理ソフトウェアをセットにしたソリューションです。システム規模の大小や管理形態別に合わせて4タイプをラインナップしています。

これにより、カスタマイズ費用を抑えた物品管理のソリューション提供が可能となります。

2010年9月14日

現在、物品管理業務(棚卸・貸出/返却管理)は、台帳を使用した手作業やバーコードを活用したシステムが主流です。しかし、棚卸し作業に時間が掛かる、台帳への記載ミスにより備品が紛失しても発見が遅れる、不正持出を抑止できないといった問題が多くありました。また、パソコン、測定器などのIT機器を大量に使用する事業所では、より厳格な物品管理が求められ、関連業務の効率化、迅速化は大きな課題となっております。

一方、システムにおいても、顧客要件に合せるためのカスタマイズ費用や開発期間がかかり、稼動まで長時間を要するといった課題もありました。

今般、当社UHF帯RFID製品群“TagFront”のラインナップに、これらの課題に解決する新ソリューション 「物品管理ソリューション」を追加します。これにより、物品管理へのRFID活用が更に進むものと考えております。

【本ソリューションの特長】

1.物品管理の要件に対応

本ソリューションには、物品の棚卸し、貸出/返却管理、不正持出防止など、物品の管理に必要な機能を標準装備。これにより物品の管理業務の効率化を実現できます。

【主な機能】
■棚卸し管理機能
管理対象物に貼付されている複数枚のRFIDタグをハンディターミナルで一括読取りし、不一致があった場合には、アンマッチと画面表示・リスト出力で、棚卸し管理をする機能。

■貸出し管理機能
入庫されている管理対象物に貼付されている複数枚のRFIDタグをリーダライタで一括読取りし、管理対象物は、「貸出中」と画面表示・リスト出力で、貸出し管理をする機能。

■返却管理機能
管理対象物に貼付されている複数枚のRFIDタグを一括読取り「保管中」と画面表示・リスト出力で、入庫(棚入れ)管理する機能。

■データ照会機能
管理対象物の最新の状況(貸出中、保管中など)や処理の履歴を照会する機能。

■不正持出監視機能
新製品の超小型金属タグを利用し、不正持ち出しがあった場合、管理対象物の不正持出をゲート型アンテナが検知し、アラーム・パトライトなどで警告し、不正持ち出しを監視する機能。

2.超小型金属タグを採用

本ソリューションには、幅広い用途に使え、容易な取付けと、ロングレンジの通信距離を実現した“超小型金属タグ(2010年10末販売開始)”を採用。
同タグは金属、非金属を問わず貼り付けが可能で、金属面貼り付け時で約1.5mの通信距離を確保しております。 このため実装スペースが限定される小型物品(ノートパソコンなど)にも簡単に取り付けが可能です。

3.オールインワンのソリューション

本ソリューションは、RFID関連ハードウェア、新製品の超小型金属タグ、物品管理ソフトウェアをシステム規模の大小や管理形態別に合わせた4タイプを、オールインワンソリューションとしてご提供します。
これにより、カスタマイズによる費用増加を抑制し、稼動までの時間を大幅に短縮することが可能となります。

  タイプ1 タイプ2 タイプ3 タイプ4
RFIDタグ読取り/データ変換
棚卸し管理 -
貸出し/返却機能 -
データ照合機能 -
不正持出し監視機能 - - -

4タイプのソリューション

※本製品については、『第12回自動認識総合展』[9月15日(水曜日)~17日(金曜日)]にて展示を致します。

【販売価格・販売開始時期】

*本年度末(2011年3月末)迄をキャンペーン期間として、以下の特別価格を設定します。

製品名 キャンペーン価格(税別) 販売開始
タイプ1(既存システム連動型) 670千円~ 10月末より
タイプ2(ハンディターミナル型) 1,760千円~
タイプ3(ハンディターミナル+リーダライタ型) 2,950千円~
タイプ4(監視ゲート連動型) 5,240千円~
  • 販売価格にはPC・DBサーバ・DBアプリ・ネットワークケーブルなどの費用は含まれません。
  • 販売価格には超小型金属タグは、タイプ1/2で100枚、タイプ3/4で300枚が含まれます。
  • 販売価格には物品管理ソフトウェアのセットアップ費用を含んでいます。

【販売目標】

販売開始後3年間で15億円

【関連Webサイト】

「RFIDタグ・リーダライタ」紹介サイト
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/solutions/business-technology/intelligent-society/rfid/

日付: 2010年9月14日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
先進プロダクト営業統括部
icon-telephone 電話:042-377-0445  (平日9時~17時)
お問合せフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/