GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2010年 >
  4. 各種業務に対応したスキャナ一体型モバイルハンディ「MultiPad V2」新発売

各種業務に対応したスキャナ一体型モバイルハンディ「MultiPad V2」新発売

~操作性を向上、802.11aの無線LANに対応、優れた耐環境性を実現~

富士通フロンテック株式会社(以下、富士通フロンテック)はこのほど、各種業務に対応したスキャナ一体型モバイルハンディ「MultiPad V2(マルチパッド・ブイツー)」を開発しました。富士通フロンテック、および富士通株式会社は、本製品を本日から販売開始します。

本製品は、ご好評の前機種「MultiPad」の操作性をさらに改良し、本体形状やキーの大型化、スキャナ用トリガーを両サイドに追加するなど、細部まで改良を加え、お客様の使いやすさを向上させました。

また、IEEE802.11a/b/g対応の無線LANを採用しており、今まで2.4GHz帯域の無線の環境下で問題となっていた電波干渉も、5GHz帯域の無線を使用することで解消しています。これにより、今まで使用できなかった同じ周波数の電子レンジの電磁波や、オーディオ無線スピーカーなどの無線通信を行う家電製品のそばでも無線LAN通信が可能となり、ホームセンターや家電量販店においてもスムーズな通信が行え、安心してご使用いただけます。

本製品は3月9日から12日まで東京ビッグサイトで開催される第26回流通システム総合展「リテールテックJAPAN2010」の富士通グループブース(新製品コーナー)に出展いたします。

2010年2月3日
「MultiPad V2」

【「MultiPad V2」の主な業務】

  1. 量販店などの店舗内において、商品の発注・検品・棚卸・売価変更など
  2. 倉庫での入出庫管理、ピッキング作業
  3. 工場内での工程管理作業
  4. 病院にて患者の投薬管理
  5. 自動販売機の実績収集
  6. 検針、検満業務

【「MultiPad V2」の主な特長】

1.スキャナ一体型Windowsモバイルハンディ

Microsoft®Windows®Embedded CE6.0を搭載しており、Windows操作で直感的に操作が可能です。また、VisualStudio2008のオープンな開発環境を利用することができます。

2.ハードウェアセキュリティ機能

オプションのセキュリティ専用キーにより、離れると自動的にロックがかかり操作できなくなり、近づくと自動的にロック解除する機能を搭載しています。これにより、置き忘れなどによるデータの情報漏えいが防止できます。

3.優れた耐久性

厳しい環境下での使用を想定し、電源オンの状態でコンクリート面への耐落下1.5m(注1)、裏面を含めた全方向の防滴防塵IP54(注2)準拠、静電気対策は直接放電15kVに対応しています。

4.画面の明るさを自動調節

照度センサーの搭載により、周囲の明るさを感知して画面の明度を自動調節します。常に最適な明るさを保つことにより、省電力につながり運用時間を長くします。

【販売価格、および出荷時期】

製品名 販売価格(税込) 出荷時期
MultiPad V2 オープン価格 2010年4月
導入支援サービスなどについては、個別対応となります。

【販売目標】

製品名 販売目標
MultiPad V2 今後3年間で75,000台

【注釈】

(注1) 耐落下1.5m

同一装置で、1.5mの高さから電源オンの状態でコンクリート面へ26方向各1回の落下テスト後、動作に支障がなくメモリ情報を保持します。テスト結果であり、落下の状況によって異なります。

(注2) IP54

国際規格「IEC 529 IP54」のこと。塵埃に対する防護レベル:5(埃の侵入から完全に保護されているわけではないが、装置の良好運転を妨げるような埃は侵入しない)、および雨に対する防護レベル:4(いかなる方向からの水の飛沫を受けても有害な影響がないもの)の両方を持ち合わます。

【関連ホームページ】

モバイルハンディ
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/products/peripheral/others/hht/


【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

日付: 2010年2月3日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, 富士通株式会社,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 営業本部 販売推進統括部 販売推進部
icon-telephone 03-6252-2650(直通)