GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2008年 >
  4. 海外での高い安全性を実現した紙幣還流装置「G600」を開発

海外での高い安全性を実現した紙幣還流装置「G600」を開発

~国内ATMで培った紙幣還流技術をグローバル市場に提供開始~

当社はこのほど、グローバル市場に対応した紙幣還流装置(Bill Recycling Unit、注1)「G600」を開発し、ATMをはじめとする、海外の現金処理装置のベンダー向けに即日販売を開始します。

本製品は、欧州標準化委員会によって定められたCEN-4(注2)の規格における金庫の安全基準を満たしながら、本装置全体を金庫に収納することが可能で、高い安全性を実現しています。また、欧州における紙幣鑑別のための技術要件に対応しているとともに、海外の各種紙幣を鑑別することができ、グローバル市場において、多様なATMや装置への搭載が可能です。

2008年6月23日
紙幣還流装置「G600」

当社は長年にわたって蓄積した、国内ATM市場における紙幣還流装置の開発・製造の技術とノウハウをもとに、2002年に富士通株式会社とNCRコーポレーションとの間で締結されたATMに関する戦略提携の成果を活用して、グローバル市場に対応した紙幣還流装置「G600」を開発しました。

「G600」は、1,000スイスフランのような大型の紙幣から、5ユーロのような小型の紙幣まで、グローバル市場のほぼ全てのサイズの紙幣を入金でき、紙幣鑑別機能も米ドル、中国元、ユーロ、英ポンド他、数多くの国々の紙幣の鑑別機能に対応済みです。また、欧米で主流の外壁型ATM(注3)にも搭載が可能なスロット型の入金口で最大200枚の一括入金(注4)を実現しながら、CEN-4という非常に安全性の高い金庫に装置全体を容易に収納できます。これらの特長により、安全性を確保しながら、グローバル市場の多様なATMや装置への搭載を実現できます。

当社は、まず中国を中心とするアジア市場への販売を皮切りに、本製品の販売を全世界に拡大していきます。また、各国の装置ベンダーと連携し、入金機能によるサービスの多様化やリサイクル機能による運用コストの削減など、多様なグローバル市場のニーズに適合した製品を提供していきます。

販売価格、および出荷時期

製品名 価格(税別) 出荷時期
紙幣還流装置 オープン価格 2008年6月末

販売目標

グローバル市場における紙幣還流装置のビジネス全体で、今後3年間で約3万台の装置の販売を目指します。

注釈

(注1) 紙幣還流装置
1台で紙幣の入金機能と出金機能を備えており、併せて、入金された紙幣を出金に還流させることができる装置。ATMに搭載すると、紙幣の回収および充填の回数を減少させることができ、ATMの運用費用の削減が図れる。

(注2) CEN-4
欧州標準化委員会(CEN:Comite Europeen de Normalisation (=European Committee for Standization))が制定したCEN規格の一つで、CEN-4 はGrade 4を示す。EU各国は、原則としてCENの規格を自国規格として採用している。

(注3)外壁型ATM
欧米で主流のATM。建物の外壁に穴をあけ、ATMの操作面を外部に、本体を内部に設置する形式のATM。

(注4) 一括入金枚数
紙幣の厚みや条件により、一括入金できる枚数は変わる。

関連リンク

英語版製品ページ(ご参考)
http://www.fujitsu.com/jp/frontech/en/products/peripheral/others/units/


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2008年6月23日
会社名: 富士通フロンテック株式会社, ,

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社 グローバルビジネス推進統括部
icon-telephone 042-377-0481(直通)
お問い合せフォーム: http://www.fujitsu.com/jp/frontech/contact/