GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2007年 >
  4. 連結子会社2社の合併について

PRESS RELEASE

2007年5月22日
富士通フロンテック株式会社



連結子会社2社の合併について

~サービス品質と顧客満足度の向上を目指して、7月1日に統合~

当社の連結子会社である富士通フロンテックカストマサービス株式会社(代表取締役社長:花谷清和、本社:東京都稲城市)と、株式会社プロダクトサービスエンタープライズ(代表取締役社長:上野史朗、本社:埼玉県熊谷市)は、富士通フロンテックカストマサービス株式会社を存続会社として、本年7月1日に合併します。

現在、富士通フロンテックカストマサービス株式会社は通信機器や電気機器等の保守・工事を、株式会社プロダクトサービスエンタープライズは当社製品のリペアサービスを、それぞれ主な事業内容としています。二社は統合によって効率化を推進し、今後大きく伸長が見込まれるサービスビジネスやLCM(注1)ビジネスにおいて、当社のサービス事業のオペレーションを専門に担当する子会社として、サービス品質の向上とコストダウンを推進し、顧客満足度のさらなる向上を目指します。

1. 合併の要旨

(1) 合併の日程

2007年5月21日 各社合併契約書承認取締役会、合併契約書調印
2007年6月25日(予定) 各社合併契約書承認株主総会
2007年7月 1 日(予定) 合併期日

(2) 合併方式

富士通フロンテックカストマサービス株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、
株式会社プロダクトサービスエンタープライズは解散いたします。

(3) 合併の対価

当社100%子会社同士の合併であるため、新株式の発行および金銭等の交付は行いません。

2. 合併する会社の概要(2007年3月31日現在)

  合併会社 被合併会社
商号 富士通フロンテックカストマサービス
株式会社
株式会社プロダクトサービスエンター
プライズ
主な事業内容 通信機器、電気機器等の保守・工事 製品のリペアサービス
設立年月日 平成12年4月3日 平成14年4月1日
本店所在地 東京都稲城市矢野口1776番地 埼玉県熊谷市中奈良1224番地
代表者 代表取締役社長 花谷清和 代表取締役社長 上野史朗
資本金 5,000万円 3,000万円

3. 合併後の状況

商号: 富士通フロンテックカストマサービス株式会社
主な事業: 設置工事・現地調整・保守・修理・ヘルプデスクへの労働者派遣及び請負
本店所在地: 東京都稲城市矢野口1776番地
代表者: 代表取締役社長 花谷清和
資本金: 5,000万円

〔用語説明〕

(注1) LCM:Life Cycle Managementの略。製品やサービスをライフサイクルの観点から継続的に改善して、環境・コスト・技術的競争力を付加させる枠組み。LCMビジネスにおいては、保守やリペアサービスが重要な意味を持つ。

お問い合わせ

富士通フロンテック株式会社
広報室
icon-telephone 電話:042-377-2544(直通)

会社案内に関するお問い合わせフォーム