GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社サンプラザ様

株式会社サンプラザ様

掲載日:2014年2月25日

POSシステムの導入から運用サポートまで「まるごとクラウド」で実現します

【導入事例概要】
業種 流通
製品 TeamCloud/M

TeamCloud/M

【課題と効果】
1 POSシステムの導入展開作業が煩わしく、本来の店舗業務に専念できない。

矢印

システムベンダーの専門チームにPOSシステム導入から運用まで、すべてを実施していただいたため、本来の店舗業務に専念できた。
2 チェッカーさんがPOS1台ずつ釣銭を準備しており、時間がかかっていた。

矢印

自動釣銭釣札機を導入し、朝の現金確認もスムーズで、閉局作業も早くできるようになった。
3 チェックアウト時に、商品のスキャン状況がわかりにくかった。

矢印

7型カスタマーディスプレイによって、お客様がお買いもの中の商品内容を確認できるようになった。
4 万一の災害時に、店舗の情報資産の保全対策に不安があった。

矢印

POSサーバーをセキュリティの高いクラウドセンターに設置することで、災害時のデータの保全対策が万全となり、安心を感じている。
サンプラザ様店内

高知県を中心に16店舗を展開し、地域の皆様の健康でより豊かな暮らしの創造に貢献することをモットーとするサンプラザ様では、電子マネー機能なども含んだ「TeamCloud/M」により短期稼働を実現。
導入展開に関しては専門チームがすべて対応し、お客様は本来の業務に専念できました。
また、POSデータをクラウドセンターに預けていることで、保全対策も万全となり、災害時にも安心との声をいただきました。その経緯や狙いについてお聞きしました。

サンプラザ様の一番大切にされているビジョンは何でしょうか?

店舗の看板

まず、経営信条は「私たちは誠実奉仕をもって、私たちと私たちに関わるより多くの人々の幸福と繁栄に貢献する」というものです。
経営理念は、「商品・サービス・情報を通じて、地域のお客様の健康でより豊かな暮らしの創造に貢献します。」と「誠実・奉仕を大切にする企業風土を築いていくとともに、楽しく、安心して働ける職場作りをめざします。」の2つで、これらについて日々取り組んでいます。

店舗システムのリニューアルはどのような企業課題を解決する事を目的としてご検討されたのでしょうか?

営業企画部部長 水田様

POSを導入するにあたって一番考えたことは、全社全店の運用操作をすべて同じにすることでした。現時点では、順次POSシステムを入れ替えており、商品マスタ自体もバラバラな状態できちんと商品登録ができていなため、今回を機に商品一品一品を端から端まで商品マスタ登録を行い、取扱い商品なのかそうでない商品なのかなど、販売データをきちんと管理・分析していくことが大きな狙いになります。最終的には、まだ対応途中になりますが、将来を見越して全社統一のために会社の内部体制を固めて一気にシステムベンダーと一緒に対応していきたいと思っています。
全店統一により、店舗内業務の効率化およびさらなるお客様へのサービス向上に取り組んでいくところです。

今回の新POSシステムサービスの導入効果について教えてください。

販売部 カスタマーサービストレーナー 細木様。電子マネーやポイントサービス機能を短期間で移行。

まず、一つ目はシステムベンダーがPOSシステム導入から運用まで、すべてを実施していただいたことです。導入展開に関しては、システムベンダーの専門チームがすべて対応してくれるため、お店では本来の店舗業務に専念できたので満足しています。
また、短期間で電子マネーやポイントサービス機能などについても、お店では何も意識せずに移行できており、現行基盤システムとの連携も問題なく安心して使用できています。
二つ目は、機能面でスピードや正確さを求めるために、自動釣銭釣札機を導入したことです。今まではチェッカーさんがPOS1台ずつ釣銭を準備しており時間もかかっていましたが、自動釣銭釣札機を導入して現金が全く見えない状態での運用に変わり、チェッカーさんにも多少の戸惑いなどの個人差はありますが、閉局作業も早く朝の現金確認もスムーズできるようになってきています。
三つ目は、7型カスタマーディスプレイがあることによってお買いもの中の商品内容が確認できるようになり、お客様からも良くなっているとの声をいただいています。
最後に、POSサーバーをセキュリティの高いクラウドセンターに設置して対応していただいていることです。将来において災害(南海トラフなど)があった時に、データをセンターに預けておけばデータの保全対策も万全となり、修復も早くなることが一番の安心と感じました。

今後のシステム展開を差支えない範囲で教えてください。

店内レジ周り

お客様へのサービスレベルの向上としては、スマートフォンや携帯電話を活用した新しいサービス提供の取り組みが必要であり、今後どんなことができるかなど考えていかなければならないと思っています。
また、日本スーパーマーケット協会が「2020年のスーパーマーケット業界の課題と展望」というビジョンで業界検討しており、わが社がどれだけ検討内容に近づけられる形で地域のお客様に販促活動ができるかを考えるためにも、更なるご支援をお願いいたします。

システムベンダーに対する今後の要求と期待をお願いいたします。

今後、人口も減少し高齢化が高まる中、スーパーマーケット業界にとっては大きく変動していくと見ておくことが必要になると思います。新しいことをするにあたっては、思うようにスムーズにできないこともありますが、課題を解決するためには一緒になってシステム作りを推進していただき、永遠に成長しつづける会社のためにもご支援をお願いいたします。

【株式会社サンプラザ様 概要】(2014年2月現在)
所在地

〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙27-1

売上高 150億円(平成23年3月期)
営業品目 一般食料品、菓子、生鮮食料品、日用雑貨、スポーツ用品、電化製品、飲料喫茶
店舗数 合計16店舗  ※スーパーマーケット業態のみ

株式会社サンプラザ様が選んだのはTeamCloud/M

TeamCloud/M

量販店様向けPOSシステムを1店舗から月額サービスでご提供する、今までになかったクラウドサービスです。ご提供するPOSシステムは従来までご購入頂いていたものと同等のものであり、サーバは弊社が準備する信頼性の高いクラウド環境の仮想サーバをネットワーク経由でご利用頂けます。
複数店の複数サーバをクラウドセンターに集約する本部集中方式サーバに加え、クラウドセンターのクラウド環境をお客様でシェアリングすることにより、高性能・高信頼のシステムを安価にご利用頂けます。
また、POSシステムの導入作業はもちろんのこと、保守・ヘルプデスクをはじめとする高品質なアフターサポートまで、ワンストップでご利用頂けるサービスです。

お問い合わせ

本製品の取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら