GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 天城町総合運動公園野球場様(徳之島)

天城町総合運動公園野球場様(徳之島)

掲載日:2014年10月7日

島の子ども達に夢を。太陽光発電によるエコロジーなスコアボード「エコボード」導入事例" title="島の子ども達に夢を。太陽光発電によるエコロジーなスコアボード「エコボード」導入事例

エコボード
【導入事例概要】
業種 スポーツ施設
製品 エコボード
【課題と効果】
1手書き・差し込み式のスコアボードだったため、労力と経費がかなりかかっていた。矢印パソコンから入力するだけで簡単に操作できるようになった。
2スコアボードの電気代(ランニングコスト)をかけたくなかった。矢印太陽光を使うため、パソコンの電気代以外はかからない。電源工事やケーブル工事も不要。
3点数表示だけでなく、大会の最中や試合の合間にメッセージなどを表示したい。矢印開会式や試合予定時間、さらに優勝チーム名を表示することもでき、大変好評。
静かな南国の徳之島静かな南国の徳之島

徳之島は、鹿児島と沖縄の間、奄美大島の南西に位置する静かな南国の島です。実業団野球のキャンプや、オリンピックのマラソン金メダリストのトレーニングにも使われた徳之島に、太陽光発電によるエコロジーなスコアボードを導入していただきました。
今回私たちはこの徳之島にある天城町を訪ね、天城町建設課課長の米村巌様に、熱い思いと貴重なお話を伺いました。


インタビュー動画へ

徳之島の魅力

徳之島の地図徳之島の地図

徳之島は、年間平均気温が20~21℃ということで、温暖で過ごしやすい島です。まだ多くの自然が残っていて、徳之島を含む「奄美・琉球」が世界自然遺産候補となっています。希少動物や固有種が多いこともありますし、山を中心に自然が残っています。固有種の中には、世界でも奄美大島と徳之島しか生息しないと言われている天然記念物のアマミノクロウサギがいます。

農地が広いということがありまして、主幹植物のサトウキビは歴史が古く、江戸時代あたりには年貢としてお米を納める代わりに、徳之島ではサトウキビを納めていたそうです。取り立てが厳しく、唯一、百姓一揆が起きた島だとも言われてます。
だから、少し気性が荒い面もあるのでしょうが、農作業には欠かせない牛を牛自慢という形で喧嘩させたことから始まったのが、現在の闘牛です。日本国内9市町村が年1回持ち回りで行う全国闘牛サミットというのがありまして、私たち徳之島3町も加盟をしています。徳之島の中でも、島民をあげて盛り上がる大きな大会が年3回ほどありますが、そこで徳之島ナンバーワンの牛が誕生するわけですね。やはり闘牛の影響もあるもしれませんが、勝負事に対してすごい熱がある島だと思います。

また、徳之島子宝空港という愛称のとおり、徳之島3町は出生率が非常に高く、家族だけではなく地域の人々が分け隔てなく面倒を見て、大切に育てる文化があります。
空港から見える寝姿山という愛称がついている山は、妊婦さんが寝ているようだということで、癒しを感じる山として知られています。
ご長寿の方も多数おりますので、長寿の島としても有名なところです。

犬の門蓋 犬の門蓋 犬の門蓋

インタビューは米村様おすすめの犬の門蓋(いんのじょうふた)で行われた

 

子ども達に夢を

天城町建設課課長 米村 巌様天城町建設課課長 米村 巌様

徳之島というのは特に冬場には人の出入りが少ない島でした。それが実業団の野球のチームや駅伝チームが温暖な気候を利用してキャンプを始め、プロ野球の自主トレに来る選手もおりますので、誘致活動を行いながら少しずつ定着してきました。
すごく嬉しいのは、キャンプや自主トレの選手が、地元の子供たちに野球教室をしてくれるんですよ。年1回、子供たちは楽しみにしていまして、非常に励みになるんですね。
そういった中で施設が充実してないと、だんだん施設の良いところにみんな流れて行ってしまいます。

そこで私たちは施設を整備することによって、こういったことをさらに定着させていきたい。これにより、実業団、社会人、大学生の野球を、直に子どもたちに観てもらう。これが、私たち徳之島の子どもたちにとって、すごく夢が広がるわけです。

 

当時のスコアボードは手書き

新たに導入した当社のエコボード新たに導入した当社のエコボード

この小さな徳之島には高校が2校あります。甲子園を目指す選手は、みんな鹿児島の方に行ってしまうのですが、地元の2校が切磋琢磨して甲子園に行ってほしいというのが私たちの一つの夢です。子どもたちに良い環境で試合をしてもらおうというのが、今回の再整備事業の目的であります。

 

天城町総合運動公園という施設は、野球場以外にも陸上競技場、サッカー場、テニスコートなどを備える総合的な運動公園です。平成7年に完成し、それ以降、野球場は様々な形で活用してきました。

 
BSO表示もバックネット裏のパソコンから操作可能BSO表示もバックネット裏のパソコンから操作可能当時は手書きのスコアボードでしたが、大会ごとに関係者の労力と経費が結構かかります。選手の名前を記入したり、点数が入るたびに差し込んだりと、労力がかなり必要なので、大会のたびに4~5人程度のスタッフを常時置かなければなりませんでした。

 

野球場の改修へ

大会の様子(後ろ姿は主審を務める米村様) 大会の様子(後ろ姿は主審を務める米村様)

このように、島内の大会は何とか実施してきましたが、島外から野球チームを呼ぶまでには至っていませんでした。
海が近いため、塩害による修繕も何度か行ってきましたが、今回、天城町総合運動公園再整備事業として、野球場の改修も行うことになりました。

 

以前の野球場は、両翼91m、センターが120m。これが今までの野球場の広さです。それが社会人やプロ野球となると、今では両翼が95m以上という距離になっていますので、外野を4m拡張する改修を行いました。

 
奄美諸島から集まって開催された第68回県民体育大会・第55回大島地区大会の優勝チーム奄美諸島から集まって開催された第68回県民体育大会・第55回大島地区大会の優勝チームそれから、内野の黒い土は徳之島にはなく、鹿児島から甲子園に運んでいるという話を聞いたものですから、どうにかして入れられないものかとお願いしました。さらに、本部席は元々あったものに箱を作っただけなのですが、それでも少しは野球場らしくなったのかなと思います。
それから一番こだわったのが、屋根付きの観戦席です。雨が降った時に応援の皆さんに濡れずに最後まで観戦をしていただくことと、高校野球の夏の大会は日差しが強いので、日差しよけにもなります。

 

電気代がかからないのはすごい効果

スコアボード上部に取り付けられた太陽光パネルスコアボード上部に取り付けられた太陽光パネル

私は今回の改修に携わらせていただきましたが、これからの時代にふさわしい野球場に改修していこうという中で、なぜスコアボードにソーラーを使うのか、最初はイメージがわきませんでした。将来の維持管理費を考えると、LEDの場合、電気代がどれぐらいかかるのか想像もできませんが、それに比べて、大会で2日間使ってもパソコンの電気代だけで済むということで、すごい効果を感じました。

 
優勝のメッセージ表示優勝のメッセージ表示また、大会の最中や試合の合間に良く活用しているのが、点数表示だけではなく、文字を入れてメッセージを表示することです。今まで練習試合でも使っていましたが、7月12日、13日に開催された奄美諸島全体の公式野球大会でさっそく使わせていただきました。開会式のメッセージや、次の試合の予定時間、グランド整備のメッセージ、さらに決勝戦の後に大会名と優勝チームの名前を出して記念撮影までしました。その優勝チームがすごく喜びまして。このような使い方を今後もしていきたいと思ってます。

 

今後の思い

熱い思いを語る米村様熱い思いを語る米村様

夢の一つが実現し、関係者からもお褒めの言葉をいただいています。すごく良かったなと、私自身、ホッとしているところです。

 

実は私も地元の中学校から鹿児島の高校に行き、大学卒業後に徳之島に帰ってきて就職したのですが、地元の野球のコーチをして欲しいという依頼がありました。それならと野球に恩返しするつもりで、島の子どもたちの野球のコーチや審判をしたりとか、今まで色々な形で野球に携わってきました。

 
審判やコーチで恩返し審判やコーチで恩返し子どもたちと接していると、野球がもっと好きになってきますし、島で野球に関わっていることが今の私の誇りですね。

だから私は野球からだけは離れないでしょうね。冗談でよく言うのですが、「定年になったらいつも野球場にいるから。ボランティア草むしりしてるから」と。

 

インタビュー動画へ

天城町役場外観天城町役場外観
【概要】(2014年8月現在)
 天城町様
所在地 鹿児島県大島郡天城町平土野2691-1
総人口 6,405人(世帯数:3,193世帯)
ホームページ http://www.yui-amagi.com/
天城町総合運動公園野球場様
所在地 鹿児島県大島郡天城町大字浅間
営業時間 8:30~17:00
施設概要 野球場、陸上競技場(陸上、サッカー1面、ソフトボール2面)、テニスコート(4面)
 

天城町総合運動公園野球場様(徳之島)が選んだのはエコボードです

環境配慮型の野球場向けスコアボード「エコボード」 環境配慮型の野球場向けスコアボード「エコボード」は、本体搭載の太陽光パネルで発電した電力のみで試合中の表示切替えが行え、また、放送室からの操作も無線LANにより行えるため、大規模な電源工事と通信配線工事が不要です。さらに、磁気反転方式の素子を使用することで、長寿命と省電力化を実現しています。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

電話番号 03-5762-5532

受付時間:平日9時~12時、13時~17時
(土曜、日曜、祝日、年末年始、当社指定休日は除く)

Webからのお問い合わせ

当社へのお問い合わせ

本件に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。