GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

モバイルハンディ 利用シーン 運輸業

配送における荷物追跡に利用。
FOMA通信により、リアルタイムな荷物追跡と通話機能を1台で実現します。

概要

業種 運輸業 対応業務 荷物追跡
対応機種 MultiPad V2MultiPad V2

課題と効果

1 荷物の配送状況を正確に把握したい。 矢印 バーコードとFOMA通信により、リアルタイムな荷物追跡を実現。
2 荷物の配達記録をその場で取りたい。 矢印 カメラ機能で受領印やサインをその場で撮影し、FOMA通信でアップロード。また、荷物にトラブルが発生した場合、状況を撮影して情報を共有可能。

リアルタイムな荷物追跡と通話機能を1台で実現

関連メニュー

店舗ソリューションPOSハンディターミナルサービス

お問い合わせ

本製品の取り扱いは富士通株式会社です。富士通株式会社までお問い合わせください。
お問い合わせはこちら