GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

エコボード

再生可能エネルギーによるエコロジーなスコアボード「エコボード」

環境配慮型の野球場向けスコアボード「エコボード」は、太陽光エネルギーと当社独自開発の磁気反転素子を組み合わせた世界初の製品です。大規模な電源工事や通信工事を不要とした、環境に優しいスコアボードです。

特長

再生可能エネルギーを利用したエコロジー製品

本体に搭載した太陽光パネルで発電した電力だけで表示切り替えが可能な、環境に配慮した野球場向けスコアボードです。
曇りや雨など日照時間が少ない時でも、晴天時に蓄電しておいた本体搭載のバッテリーの電力のみで運用が可能です。最大で約12試合分(注)の電力を蓄電できます。

晴天時の運用イメージ
曇天・雨天時の運用イメージ

(注)搭載バッテリーが満充電時、1試合約2時間とし9回表裏で試算

省電力、高視認性の磁気反転素子を採用

  • 磁気反転素子は表示書換え時のみ電力を使用。次の書換えまで電力不要で表示を半永久的に保持。
  • 素子の寿命は反転回数1,000万回以上。
  • 広範囲な視認角度(水平・垂直±60度)と、十分な視認距離(180m)で大規模球場でも高い視認性を確保。
  • 漢字表示可能な16×16ドット素子と、より視認性の高い9セグメント素子を表示用途に合わせて採用。

1ドット素子と1セグメント素子

設置工事が容易で導入コスト大幅減

  • 表示ブロックの標準化により、設置工事は最短3日。
  • 太陽光パネルの電力を利用するため、電源工事が不要。また、エコボードと操作室の通信は無線で行うため、通信工事が不要。これにより、大規模工事が発生せず初期投資を抑えて導入可能。
エコボードの配線系統
一般的なスコアボードの配線系統

専用アプリで誰でも使える簡単操作

操作画面イメージ

  • ノートPCの画面に、スコアボードの表示をそのまま縮小。直感的に入力操作可能。
  • チーム名、得点、打者カウント(B/S/O)、公式記録(H/E/Fc)の操作が可能。公式大会の開催にも対応。
  • チーム名は300チームの登録が可能。

サブスコアボードや公式記録操作盤などのオプションが充実(2019年下期対応予定)

バックネット裏に設置するサブスコアボードや公式記録操作盤との連携機能、得点表示を携帯端末で操作する機能など、本格的な競技向けの機能にも対応した充実のオプション機器を取り揃えています。

バックネット裏に設置するサブスコアボード

  • サブスコアボード
    • バックネット裏に設置しエコボードと連動して点灯。
    • 打者カウント(B/S/O)と公式記録(H/E/Fc)に対応。

公式記録操作盤

  • 公式記録操作盤
    • H/E/Fcの公式記録専用入力操作盤。
    • キー押下毎に表示/消去できる簡単操作。
    • 表示後5秒で自動消灯する消し忘れ防止機能。

リモート操作端末

エコボード外観イメージ図

正面及び、側面の外観イメージ図

仕様

表示部 表示色 表示文字 ドット構成 文字高さ
1)チーム名 漢字・ひらがな・カタカナ・英字・数字:全角3文字、半角6文字 16×16ドット 576mm
2)得点 数字(0-19) 9セグメント 555mm
3)合計得点 数字(0-99) 16×16ドット 576mm
4)判定 B 記号(○) 8×8ドット φ246mm
S
O
H/E/Fc H/E/Fcのいずれか一文字 282mm
塔時計 φ1,000mm
視認距離 約180m
視認角度 水平・垂直 ±60度
機器寸法 横幅×高さ×奥行:約13,600mm×約2,100mm×約250mm(機器のみ・突起物を含まず)
概算重量 1,600kg(機器のみ)

(注)仕様は予告なく変更になる場合がございます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

電話番号 03-5762-5532

受付時間:平日9時~12時、13時~17時
(土曜、日曜、祝日、年末年始、当社指定休日は除く)

Webからのお問い合わせ

当社へのお問い合わせ

本件に関するご質問やご相談、資料請求などをお受けしております。
お気軽にお問い合わせください。