GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

個人情報保護ポリシーについて

個人情報保護に関する当社の考え方

株式会社富士通フロンテックシステムズは、下記に掲げる経営方針のもと、金融、流通、公共などの社会システムを構築してきた経験を活かし、富士通フロンテックグループの重要なビジネス基盤を担う企業として「ものづくり革新活動」などを通じて顧客に信頼される「ビューティフルカンパニー」となることを目標としております。この目標を達成する過程で取り扱う、お客様、お取引先、従業員など、多くの方々の個人情報を適切に管理することは、当社の重要な責務であると考え、以下の個人情報保護ポリシーに従い、個人情報の適切な保護に努めてまいります。

経営方針

  1. 「お客様に信頼されるプロ集団の形成」
  2. 「社員が働き甲斐を感じる環境作り」
  3. 「ものづくり革新による継続的発展」
  4. 「社会規範の遵守」

個人情報保護ポリシー

1.基本方針

株式会社富士通フロンテックシステムズは、個人の人格尊重の理念のもと、個人情報を適切に取り扱うことが企業としての社会的責務であると深く認識し、以下の各項目に基づいて、役員・社員一人ひとりが、個人情報を保護し、尊重することを宣言いたします。

2.体制

日本産業規格が定める「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項(JIS Q 15001)」に基づく個人情報保護マネジメントシステムを構築し、継続的改善に努めます。

(1)個人情報保護推進体制について

代表者(社長)のもと、個人情報保護総轄管理責任者および監査責任者を配置した個人情報保護推進体制を確立します。また、部門単位に部門管理責任者を配置し、個人情報の適切な管理に努めます。

(2)個人情報保護教育について

教育責任者を配置し、役員・社員一人ひとりに対し、個人情報の適切な管理方法についての教育を継続的に実施いたします。

3.個人情報の取り扱い

(1)個人情報の取得および利用について

個人情報を取得し、利用するにあたっては、その利用目的を明確にし、ご本人より同意を得た利用目的の範囲あるいはホームページ等で公表している利用目的の範囲にて、取り扱いいたします。

(2)個人情報の提供について

個人情報は、ご本人の同意を得ることなく、第三者に提供いたしません。なお、個人情報を第三者に提供する場合は、当社の基準に適合した第三者に対し個人情報保護に関する契約を結び適切な管理を実施させます。

(3)法令、国が定める指針その他の規範の遵守について

個人情報を取り扱う際は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

(4)個人情報の漏洩、滅失または毀損等の防止について

個人情報の漏洩、滅失または毀損等を防止するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全管理措置を講じ、セキュリティの確保・向上・是正に努めてまいります。

(5)苦情および相談等への対応について

当社の個人情報の取り扱いに関し、ご本人より苦情、相談をいただいた場合は適切かつ迅速に対応いたします。

制定日: 2007年4月26日
改訂日: 2008年4月21日
株式会社富士通フロンテックシステムズ
代表取締役社長 渡部 広史

なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。
個人情報についてのお問い合わせは、以下までお願いいたします。

個人情報のお取扱いについて

電話の場合 ご利用時間:午前9時から午後5時まで (祝日を除く月曜日から金曜日)
  • 株式会社富士通フロンテックシステムズ 事業管理部
    電話:027-225-6600(代表)
手紙の場合 下記の住所宛に送付ください。
  • 株式会社富士通フロンテックシステムズ 事業管理部
    〒371-0024
    群馬県前橋市表町2丁目30番8号 エキータ4階

個人情報のお取扱いについて

プライバシーマークについて

プライバシーマーク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JIS Q 15001: 2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。