GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 環境・社会貢献活動 >
  4. スーパーグリーン製品 >
  5. 「スーパーグリーン製品」認定製品一覧

「スーパーグリーン製品」認定製品一覧

富士通フロンテックでは、環境に配慮した製品開発を行っています。

富士通の「スーパーグリーン製品」として認定された当社製品をご紹介します。

(注)各製品の「トップレベルの環境技術」に記載されている事項は、提供開始時点での従来製品との比較情報です。


自動機製品

FACT-V X200

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ エコモードにより、動作時35%・待機時30%の消費電力を削減、環境効率ファクター1.65、環境負荷0.65 2011年10月
3R設計・技術 筐体の一部に再生プラスチックを使用
環境貢献材料 粉体塗装の採用、一部部品に植物性プラスチックを使用

FACT-V X100

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 待機時消費電力を約40%削減 2009年11月
3R設計・技術 筐体の全樹脂成型部品の約80%に再生プラスチック材を使用

営業店端末

オーバヘッドリーダ(4G-OHR)

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ ライフサイクル全体のCO2排出量を38%削減、環境効率ファクター1.36、環境負荷0.61 2011年10月
3R設計・技術 質量を45%、体積を10%削減

UBT-First

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 動作時消費電力を36%削減、待機時25.8%削減 2008年10月
3R設計・技術 設置面積を33%削減
環境貢献材料 植物性樹脂、再生プラスチックの使用

POSシステム

TeamPoS7000 Mシリーズ

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 動作時消費電力14%削減、待機時消費電力67%削減、ライフサイクル全体でCO2 14%削減、ファクター6.4、環境負荷改善0.86、対人センサーによる電源制御 2012年4月
3R設計・技術 質量14%削減、性能当り体積83%削減、性能当り部品数82%削減

TeamPoS7000 Aシリーズ

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 動作時消費電力50%削減、待機時消費電力69%削減 2012年1月
3R設計・技術 従来比 質量19%削減
環境貢献材料 プラスチック塗装不使用

大型映像情報表示システム

Super Frontech Vision-Round Signage(プラズマチューブアレイ)

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ ディスプレイ輝度を低下させる省エネ機能搭載、同等サイズの表示装置より動作時消費電力を削減 2011年11月
3R設計・技術 同等サイズの表示装置より質量を削減

トータリゼータ

キャッシュレス端末機

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 動作時・待機時消費電力を60%削減。環境効率ファクター1.67、環境負荷低減0.60 2012年3月
3R設計・技術 質量34%、体積14%削減
環境貢献材料 筐体外装に紛体塗装を使用

K7 自動発払機

トップレベルの環境技術 認定時期
環境貢献材料 装置に使用される25g以上プラスチック部品全質量にしめる再生プラスチックの使用率が30%。業界初、筐体塗装を粉体塗装により行い有機溶剤による環境負荷を低減 2008年11月

手のひら静脈認証

PalmSecure-EPセンサー

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 待機時消費電力を73.3%削減 2011年4月
3R設計 製品質量を61.9%、体積を71.6%削減

PalmSecureセンサー

トップレベルの環境技術 認定時期
省エネ 体積75%削減 2006年2月
化学物質 RoHS規制物質対応
環境貢献材料 植物性プラスチック材料の採用(4点:構成成型部品全て)