GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 採用情報 >
  4. よくあるご質問

新卒採用 よくあるご質問

採用に関する、よくあるお問い合わせを掲載しています。

質問内容

Q1. 選考情報を得るためにどうすればよいですか?

Q2. SEを希望していますが、コンピュータに関する知識が詳しくないのですが大丈夫ですか?

Q3. 職種や勤務地はどのようにしてきまるのですか?

Q4. RFID、静脈認証など先端技術の分野には、新入社員でも携われますか?
また、従事するにはどのようなスキルなどが必要となりますか?

Q5. SEとして活躍するにはどのような素地や努力が必要ですか?

Q6. 出産・育児をサポートする制度はありますか?また利用状況はどうですか?

Q7. 教育・研修について教えてください。

回答

Q1
選考情報を得るためにどうすればよいですか?

A
このホームページ・マイナビに情報を掲載しています。是非ご覧になって富士通フロンテックを知ってください。
さらに個別に詳しく確認をされたい点などがございましたら、「お問い合わせ」先にご連絡下さい。


Q2
SEを希望していますが、コンピュータに関する知識が詳しくないのですが大丈夫ですか?

A
自ら新しい技術や知識を習得していこうとする積極的な意識と態度が一番大切です。
各人の取り組み方、自助努力により異なる訳ですから、一様にお答えするのは難しいことです。
当社では「成果主義」を人事制度のキーワードとしています。つまり成果(結果)を出すことが大切です。
現時点で知識がなく不安なのであれば、まず「これから自分自身で実力をつけていくぞ」という気構えが必要でしょう。
当社では、新入社員教育は基礎中の基礎といったカリュキュラムから開始します。その後も常に最新の知識/技術を身につけるために必要な教育制度も充分備わっています。


Q3
職種や勤務地はどのようにしてきまるのですか?

A
基本的に勤務地部署については、事業計画に基づく人員計画により決定します。
配属の検討時に面談を実施し、本人の希望、適性などを考慮したうえで決定します。
配属後も将来的には業務都合による配転や、ローテーションなどによる異動もありますので、入社後も変更となる場合もあります。


Q4
RFID、静脈認証など先端技術の分野には、新入社員でも携われますか?
また、従事するにはどのようなスキルなどが必要となりますか?

A
配属された部署により携わることは可能です。
「A3」にもありますが、配属は事業計画に基づいて決定されますので、必ずしも携われるとは限りません。
また、スキルにつきましても担当する内容により、必要スキルは変わってきますので、本人のやる気と学習意欲が大切です。


Q5
SEとして活躍するにはどのような素地や努力が必要ですか?

A
常に向上心と好奇心を旺盛にしていることと、お客様の立場と視点でもものを考える「カスタマー・マインド」が必要です。
SEとして活躍するには俊敏なフットワークのほか、広範囲にわたるIT知識、ターゲットとする業界の業務知識/業界動向/高度な開発技術力などが必要です。一口にSEといっても新入社員からプロジェクト全体を統括するプレイングマネージャーまでレベルも幅広く守備範囲もさまざまです。
当然ポジションや役割によって必要となるものも変わります。
近年では社会・経済の動向の変化が激しく、特にIT業界においては、技術革新が圧倒的スピードでなされています。常に動向を把握し、最新の技術を学びとる姿勢が必要です。


Q6
出産・育児をサポートする制度はありますか?また利用状況はどうですか?

A
産前産後休暇・妻の出産休暇・育児休職制度・子の看護休暇などがあります。
仕事と子育ての両立のために働きやすい制度を整えています。
育児休職制度を利用し、出産後に復帰して元気に働いている社員も多数います。もちろん男性も育児休職制度を利用できます。
現在も次世代育成支援対策推進法に賜り「行動計画」を策定し働きやすい環境作りを進めています。


Q7
教育・研修について教えてください。

A
このホームページの「 人材育成」をご覧ください。
当社の財産は「人材」です。したがって、教育・研修には力を注いでいます。
皆さんが、入社し、役割や立場が変わるごとに行う層別教育(新入社員導入教育、中堅社員教育など)や各人が必要とするスキルを身につける為の各種最新技術教育など、充実しています。