GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介>
  3. 電子自治体実践ガイドブック IT変革期の課題と対応策

book-99-電子自治体実践ガイドブック

IT変革期の課題と対応策

電子自治体実践ガイドブックIT変革期の課題と対応策

茶谷 達雄、島田 達巳、井堀 幹夫 編著
富士通総研 経済研究所 主席研究員 榎並 利博 共著

日本加除出版
2014年7月4日発行
ISBN 978-4-8178-4172-8
本体2,300円+税

 


内容紹介

自治体向けに、マイナンバー制度や自治体クラウドへの対応、住民の利便性向上といった視点で、総務省ガイドライン「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」を再構成し、各分野の専門家が詳細に解説したものです。

目次

1章 総論
2章 新たな電子自治体の推進指針
3章 住民サービス
   (オープンガバメント、住民満足度向上、地域産業の活性化、地域医療・介護、健康増進)
4章 評価・刷新
   (目標設定・評価指標(KPI)、電子自治体の総合評価、業務改革)
5章 管理・体制
   (組織体制<榎並利博>、調達、情報セキュリティ、個人情報保護)
6章 技術・制度
   (マイナンバー制度<榎並利博>、自治体クラウド)

著者メッセージ

総務省の「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」に基づき、電子自治体推進に関する基本事項を詳細に解説したものです。全国の自治体がこれから電子自治体を推進していくうえで、必読の一冊です。