GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. 自然エネルギーQ&A

自然エネルギーQ&A

自然エネルギーQ&A

自然エネルギー財団 編
富士通総研 経済研究所 主任研究員 高橋 洋 共著
(Q6 自然エネルギーの大量導入は難しいのでは?)

岩波書店
2013年10月4日発行
ISBN 978-4-00-270884-3
本体500円+税

 


内容紹介

世界が自然エネルギーへ舵を切るなか、日本は周回遅れの状況にあります。その背景には「自然エネルギーで大丈夫?」という根強い懐疑があります。3.11を経て、日本でも期待の高まる自然エネルギー。現状を打開し飛躍的な普及をはかるためにどうすればいいのでしょうか?代表的な8つの疑問に第一線の研究者が応答しています。

目次

自然エネルギー普及の機は熟している
Q1 自然エネルギーって、何ですか?
Q2 コストが高いのでは?
Q3 お天気まかせで不安定な電源なのでは?
Q4 環境影響や健康被害はないの?
Q5 ドイツで電気料金が高騰していると聞きましたが?
Q6 自然エネルギーの大量導入は難しいのでは?(富士通総研 経済研究所 主任研究員 高橋 洋)
Q7 ビジネスとして成り立つのですか?
Q8 社会はどのように変わりますか?
あとがき—自然エネルギーという「夢」を確かなものに

著者メッセージ

話題の自然エネルギー(再生可能エネルギー)に関する、初心者向けの小冊子(63ページ)です。自然エネルギーとは何か、コストが高く電気料金高騰につながるのではないか、天気任せで不安定ではないか、そもそも余り期待できないのではないかといった、基礎的な話を分かりやすく解説しています。著者は、「自然エネルギーの大量導入は難しいのでは?」と題して、発送電分離による送電網の開放や、広域運用の必要性を説明しています。