GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. 地域イノベーション成功の本質

地域イノベーション成功の本質

地域イノベーション成功の本質

富士通総研 経済研究所 主席研究員 榎並 利博

第一法規株式会社
2013年2月10日発行
ISBN 978-4-474-02864-7
本体2,800円+税

 


内容紹介

グローバル化の流れに飲み込まれた日本において、地方経済をどのように再生・活性化すべきかが大きな課題となっています。ITを活用して地方を活性化させるというこれまでの「地域情報化論」は地方に失望しかもたらさず、ITに対する批判さえ生じています。

本書は、地域資源とエクイティ文化を活用してイノベーションを起こし、正しい段階でITの導入と活用を行えば、ITが地方経済活性化に役立つことを論理的に説明するとともに、数多くの事例を使いながらその正しさを証明するものとなっています。

目次

第Ⅰ部 地域経済を活性化させるためのIT活用モデル

第1章 今、なぜ地域活性化なのか
第2章 ケーススタディから学ぶ成功の本質
第3章 地域経済活性化に役立つIT活用とは

第Ⅱ部 エクイティ文化と地域の活性化

第4章 第1次産業を中心とした地域イノベーション
第5章 大学を中心とした地域イノベーション
第6章 地方にレストランを作ろう—理想を求めた地域活性化実践の記録

著者メッセージ

地方経済を活性化させるためには何が必要なのか、そしてITは地方経済の活性化に貢献できるのか。これまでの地域活性化論・地域情報化論の問題点を踏まえ、あいまいに使ってきた概念を定義し直して、地方経済活性化の本質に迫っています。

本書では「エクイティ文化」という聞きなれない概念が登場しますが、その文化の醸成とITの導入方法が成功の大きな鍵を握っています。理論的な話ばかりではなく、第Ⅱ部では地域活性化の豊富な事例とともに、レストラン作りの実践体験を紹介しています。

地方経済の活性化に関心を持つ皆様方に、ご一読いただければ幸いです。