GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. 空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ―

空き家急増の真実 -放置・倒壊・限界マンション化を防げ-

空き家急増の真実 ~放置・倒壊・限界マンション化を防げ~

富士通総研 上席主任研究員 米山秀隆

日本経済新聞出版社
2012年6月1日発行
ISBN 978-4-532-35521-0
本体1,400+税

 


内容紹介

人口減少が始まり、やがて世帯数も減少していきます。高齢化、過疎、建物の老朽化などの問題が重なり、地方や郊外では放置される空き家が急増、社会問題になっています。解決には、新築抑制と中古住宅活用の同時推進が必要です!

目次

はじめに

第1章 「住宅・土地統計調査」からわかる空き家の実態
第2章 地域の実態調査から見た現状
第3章 将来展望
第4章 空き家対策
第5章 空き家を活用した住宅市場の再構築
第6章 積極的活用に向けて

著者メッセージ

空き家問題の現状を様々な角度から整理し、今後の政策の方向性を示しています。空き家関連のビジネスについてのヒントも得られると思います。