GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. インドvs.中国―二大新興国の実力比較―

インドvs.中国 ―二大新興国の実力比較―

インドvs.中国 ~二大新興国の実力比較~

浦田秀次郎 、小島眞 、日本経済研究センター 編著
富士通総研 主席研究員 金 堅敏 共著

日本経済新聞出版社
2012年2月22日発行
ISBN978-4-532-35504-3
本体2,800円+税

 


内容紹介

最大の民主主義国家であるインドと、社会主義市場経済を掲げている中国、二大新興国の実力比較が本書の内容です。マクロ経済から主要産業、ミクロレベルの企業まで分析し、経済にととまらず、政治、社会、文化、教育にも比較分析を行っています。両新興国の強みと弱みが一目瞭然となっています。

目次

まえがき 世界経済を牽引する新興国の両雄

第I章 世界経済を牽引するインドと中国

第II章 インドが中国に学ぶべき点は何か

第III章 印中比較で探る成長の条件

第IV章 産業競争力を比較分析する
1.ICT大国インド・中国の戦略展開と将来展望(金 堅敏)

第V章 日本が採るべき戦略とは

インドの対外関係史略年表

著者メッセージ

印中市場での成功はグローバル企業にとって必要不可欠でです。本書は、これからのビジネスチャンス、克服すべき課題、日本のとるべき戦略がわかる本邦初の比較分析を掲載しています。