GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. 高齢者雇用に役立つエイジマネジメント生涯現役社会実現のための産業保健からのアプローチ

高齢者雇用に役立つエイジマネジメント 生涯現役社会実現のための産業保健からのアプローチ

高齢者雇用に役立つエイジマネジメント ~生涯現役社会実現のための産業保健からのアプローチ~

神代雅晴 編、日本産業衛生学会エイジマネジメント研究会 著
富士通総研 上級研究員 河野敏鑑 共著

労働調査会
2011年6月1日発行
ISBN978-4-86319-192-1
本体3,200円 + 税

 


内容紹介

この書籍は日本産業衛生学会に設けられたエイジマネジメント研究会のメンバーが中心になって執筆されたものです。エイジマネジメントとは働く人が暦年齢を意識することなく、生涯にわたって健康で活力にあふれた状態でより生産的に働くことができるような産業保健活動の仕組みを、それぞれの年代に応じて創出する取り組みのことです。このような考え方に基づき、働く人が職業人生において活力ある高齢者であるような健康管理のあり方とより高い生産能力を有する高齢労働者として成長するためのすべを事例を交えながら紹介します。

目次

はじめに

第1部 総論:高齢労働社会への対応と戦略
そのⅠ 高齢労働社会への産業保健戦略
そのⅡ わが国の高齢労働者の現状と今後の施策
そのⅢ 高齢労働社会と経済(河野敏鑑)
そのⅣ 高齢者の労働と健康、疫学的アプローチ

第2部 解説:産業保健の視点による個別の問題への対応
そのⅠ 中高年労働者のメンタルヘルス対策
そのⅡ 高齢労働者のモチベーションサポート~活き活きとしたシニアの働き方支援~
そのⅢ 運動の意義
そのⅣ 高齢労働者の口腔保健
そのⅤ ワークアビリティインデックスを用いた高齢労働者の就労評価
そのⅥ 中小企業における高齢者就労の課題と対策

第3部 対策:高齢労働対策の実態と事例
そのⅠ 総括管理からの取り組み
そのⅡ 高齢者就労のための職場改善
そのⅢ 働く高齢者を守る作業管理のありかた
そのⅣ 高齢労働者の健康(疾病)管理~70 歳現役時代の到来を見据えて~
そのⅤ 再雇用制度導入における健康影響評価の実践例
そのⅥ 再雇用制度における対応~高齢労働におけるこれからの産業保健のあり方~

著者メッセージ

超高齢社会の到来を迎え、高齢者の雇用をどのように確保するのかは重大な問題です。本書では生涯現役社会を実現する必要性を考察した上で、働く人が暦年齢を意識せずに健康で活力にあふれた状態でより生産的に働くことができるためのアプローチや産業保健活動の仕組みを、第一線で活躍する産業医や研究者が事例を交えながら紹介します。