GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 書籍紹介 >
  3. 限界マンション

限界マンション

限界マンション

富士通総研 経済研究所
上席主任研究員 米山秀隆

日本経済新聞出版社
ISBN 978-4-532-35671-2
2015年12月16日発行
本体1,600円+税


内容紹介

居住者の高齢化と建物の老朽化という「2つの老い」で、空室が増え、放置されるマンションが増えてきました。建て替えはできるのか。終の棲家となりうるのか。データをもとにマンションという住まいの末路を冷徹に分析しています。

目次

第1章 マンションの歴史─埋め込まれた時限爆弾
第2章 マンションの2つの老いと建て替えの現実
第3章 限界マンション化にどのように立ち向かうか
第4章 空き家問題の現在
終章 空き家問題の今後の展開と限界マンション

著者メッセージ

空き家問題は今のところ一戸建てが中心ですが、近い将来、深刻になっていくと予想されるのが分譲マンションです。次の空き家問題として注目すべき、マンションの問題を考えてみました。