GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. >
  4. 【PRESS RELEASE】パーソルテクノロジースタッフが富士通総研と提携し「AIエンジニア育成プログラム」を開始

【PRESS RELEASE】富士通総研、インフォキュービック・ジャパンと提携し、日本企業の「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスをスタート

2018年9月3日
株式会社インフォキュービック・ジャパン
株式会社富士通総研

富士通総研、インフォキュービック・ジャパンと提携し
日本企業の「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスをスタート

~海外マーケットにおける見込み顧客集客から商談化までを一気通貫でサポート~

株式会社富士通総研(本社:東京都港区、代表取締役社長:香川 進吾、以下富士通総研)は、株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山岸 ロハン、以下インフォキュービック・ジャパン)と提携し、日本企業が海外マーケットに進出する際の、多言語サイトの制作、サイトへの集客、商談化を支援する「グローバルB2Bデジタルマーケティング」を2018年9月3日より開始いたします。

インフォキュービック・ジャパンの多言語対応力およびサイト集客力と、富士通総研のB2Bデジタルマーケティングのノウハウを結びつけることで、日本企業の海外マーケットにおける事業拡大を支援します。

背景:グローバルB2Bデジタルマーケティングにおける課題

B2B企業におけるデジタルマーケティングの取組みが浸透してきています。ただし、それはあくまでも国内マーケットが対象であり、海外マーケットに対しては本格的な取組みが進んでいないのが実情です。その理由として、現地デジタル事情の調査不足、多言語サイト制作・デジタル広告運用における言語の壁、取組みを推進するためのリソース不足などが挙げられます。

また、多言語サイトが準備できたとしても営業の武器になっているかは別の問題です。B2Bデジタルマーケティングの難しさは、サイトの役割とセールスの役割の連携にあります。問合せ件数だけを重視すると、購入意欲の低い見込み顧客(リード)ばかりが集まり、営業の効率化は実現しません。質のよいリードを獲得するためには、セールス側からサイト側へのフィードバックが重要となります。

グローバルB2Bデジタルマーケティングにおける課題

概要:インフォキュービック・ジャパンと提携、B2Bデジタルマーケティング支援をグローバルでも対応

富士通総研はインフォキュービック・ジャパンと提携し、日本企業の海外マーケットにおける「グローバルB2Bデジタルマーケティング」支援サービスを2018年9月3日より開始いたします。富士通総研では、これまでも国内マーケットを対象に、デジタルマーケティング施策を営業プロセスに組み込む業務改革コンサルティングを提供してきました。そのノウハウを海外マーケットにも対応できるように、インフォキュービック・ジャパンと提携し、海外マーケットにおける見込み顧客の集客から商談化まで一気通貫の支援サービスを提供いたします。

インフォキュービック・ジャパンは、海外デジタルマーケティング企画立案から現地語/多言語のサイト制作、集客施策の実行・改善を担当します。富士通総研は、獲得したリードを商談に結び付ける営業プロセスの設計、ならびに営業効率化のための改善コンサルティングを行います。海外マーケットにおける事業拡大のパートナーとして貢献いたします。

グローバルB2Bデジタルマーケティング支援の枠組み

株式会社インフォキュービック・ジャパンについて<https://www.infocubic.co.jp/about-us/

株式会社インフォキュービック・ジャパンは、お客様の海外デジタル戦略を中長期的にご支援するために、お客様により異なるご要望を丹念にヒアリングしたうえで、最適な海外デジタルマーケティング施策をご提案。各国により異なるオムニチャネルの「多言語デジタル広告」、世界的に影響力が高まる「多言語SNSマーケティング」、海外ターゲットユーザーの視点を起点にユーザーエクスペリエンスを最適化したサイト・動画といった「デジタルコンテンツ制作」という3つのソリューションを柱に、お客様の世界進出をご支援するデジタルマーケティング会社です。

株式会社富士通総研について

株式会社富士通総研は、お客様の真の経営革新を実現するために、それぞれの企業の様々なフィールドにある課題に対し、解決策を提案する「コンサルティング」、最新の技法とICTを駆使してコンサルティング・サービスの強化を図る「研究開発」、社会・経済・産業の動向を鳥瞰し、未来に向けた政策提言を行う「経済研究」の3分野を備え、これらのシナジーを最大限に発揮してお客様の課題解決に取り組む、わが国でも数少ないシンクタンク/コンサルティング会社です。

関連ページ

問い合わせ先

株式会社インフォキュービック・ジャパン グローバルブランディングチーム
TEL:03-6380-2807 FAX:03-6380-2808
お客様お問い合わせ窓口  https://www.infocubic.co.jp/contact-us/

株式会社富士通総研 事業推進本部 広報
株式会社富士通総研Webサイト お客様総合窓口 http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/contact/