GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

PRESS RELEASE

2015年2月2日
株式会社富士通総研

危機対応訓練に新たなサービスメニューを追加

危機対応能力強化で変化に強い人材を育成

株式会社富士通総研(注1)はBCM訓練センターにおける訓練へ新たなメニューを追加し提供を開始します。

富士通総研BCM訓練センターは、2010年4月の開設以来、延べ1,000社を超えるさまざまな業種のお客様に訓練サービスを提供し、東日本大震災以降は事業継続における初動対応、BCPを踏まえた戦略決定を試す訓練を数多く実施しました。

これらの実績を踏まえ、お客様のさらなる訓練ニーズに応えるため、被災時における意思決定の難しさと、意思決定に必要な情報収集・整理を体験する意思決定訓練、および部門や業種を特化した情報システム部門、医療機関、製薬業向け訓練をサービスメニューに追加しました。

新たに訓練サービスを加えることで、お客様の目的、テーマ、成熟度等に応じて、危機対応能力強化に向けた訓練をより幅広く手軽に受講することが可能となります。

【背景と概要】

東日本大震災以降、災害や事故などの急激に変化する経営環境への迅速な対応能力が求められています。またグローバル化や外部委託化の進展により、自社のみならずサプライチェーンを含めた事業継続性強化の重要性が浮き彫りとなりました。被災時において重要となるのは、必要な被災状況(リソース状況)を把握し、ビジネスへの影響度を分析(予測)し、限られた情報・時間の中で最適な戦略(方針)を決定することにあります。

被災時において、より迅速にこれらの対応を行うためには、主要リソースへの従前の備え、ルール・手順の策定を踏まえて、「訓練」によって平時においても変化に強い人材を育成しておく事が最重要となります。

BCM訓練センターでは2010年4月の開設以降、延べ1,000社を超える様々な業種のお客様に訓練サービスを提供して参りました。これらの実績を起点に、今般、意思決定訓練サービスを定例開催講座として開講いたします。リアルなシミュレーションにより、事業継続における初動対応から方針決定までを体感し、対応に必要な要素や課題への気付きを獲得いただけます。またお客様の部門や業種により特化した訓練として、情報システム部門向け訓練、医療機関、製薬業向け訓練をラインナップに追加いたしました。

危機対応訓練に新たなサービスメニューを追加

【新サービスメニューの特長】

1. シナリオのストーリーを起点に、経営資源の最適化を図り方針決定を行うまでのプロセスをリアルに体感

意思決定訓練では、シミュレーション(シナリオ付与)により時々刻々と変化する被災状況を踏まえ、極端に経営資源が枯渇する中、経営資源の最適化を図りながら事業継続の方針決定を短時間で行う一連のプロセスをリアルに体感することで、判断力の強化を図ります。

2. 部門や業種に特化した訓練シナリオを、目的や成熟度に応じて選択可能

定例開催講座のラインナップとして、製造業向けシナリオに加え、情報システム部門向け、医療機関・製薬業向けシナリオを拡充しました。お客様の部門や業種に応じた、よりリアルな状況でのシミュレーションを実施いただくことが可能です。またお客様の目的、対象、BCMの成熟度や現状課題に応じて、最適な訓練シナリオ(プログラム)をカスタマイズすることも可能です。訓練サービスは、国内外のBCM専門家資格を取得した経験豊富なスタッフ陣が対応し、お客様の課題解決を支援します。

3. 危機対応能力強化を起点とした人材育成の場として活用可能

変化を察知し分析、即座に対応方針の決定を行える危機対応能力は、被災時のみならず平時のマネジメント素養としても重要です。BCM訓練センターの訓練手法は、シナリオ(状況)付与し対応(行動)をシミュレーションすることにより、気付きを促し課題の改善につなげる体感型の対応能力開発スキルです。既に多くのお客様に、マネージャー・リーダークラスの人材育成研修の場としてご利用をいただいております。

【関連Webサイト】

BCM訓練センター : http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/businesstopics/bcm/center/

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

注釈

注1 株式会社富士通総研
代表取締役社長 本庄滋明 本社 東京都港区

本件に関するお問い合わせ先

株式会社富士通総研 BCM訓練センター
icon-telephoneTel : 03-5401-8389(直通)
受付時間:9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
BCM訓練センターお問い合わせフォーム : BCM訓練センターお問い合わせフォーム

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通総研 事業支援統括部(広報)
icon-telephoneTel : 03-5401-8399(直通)