GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

PRESS RELEASE

2010年4月15日
株式会社富士通総研

 

国内初! 組織の危機対応能力を強化する「BCM訓練センター」を開設

~専門的な訓練メニューにより、あらゆる脅威への対応能力の強化を支援~

当社は、組織が今後見舞われる可能性のある様々な危機環境下での、人の行動能力や組織の意思決定プロセス強化を目的とした「BCM(注1)訓練センター」を国内で初めて立ち上げ、お客様の事業継続マネジメントの強化に向けた、専門的な研修・訓練メニューと訓練環境を本日より提供開始します。

本センターでは、富士通グループにおける実践ノウハウと、国内外の専門機関との提携により、事業継続計画(BCP(注2))の策定方法、不測の事態が発生した際の初動対応、事業継続対応から危機広報に至るまで、企業に求められる様々な危機対応能力強化のための研修・訓練サービスをお客様のニーズに対応した最適なメニューで提供いたします。

大規模地震や新型インフルエンザ発生、大規模な停電や突然の水害、情報システムの長期停止や社会問題化する可能性のある製品トラブル、サプライチェーンの突然の停止など、企業活動を取り巻く様々な脅威は、その種類および発生時のインパクトとともに拡大の一途にあります。

これからの企業活動においては、これら不測の事態への対応能力の巧拙が、企業価値の評価に直結すると言っても過言ではありません。そのためには、事前対策の実施・BCPなどの行動計画の策定に加え、研修や訓練により、人や組織の対応能力を向上させることが重要となります。

「BCM訓練センター」では、長年に渡る富士通グループ内での研修・訓練の実践と豊富なコンサルティングプロジェクトにより蓄積されたノウハウと国内外の専門機関との提携による高度な訓練プログラムを結集し、様々な業種・規模のお客様の目的に応じた最適な訓練プログラムの企画・実施運営から評価改善提案までトータルなサービスを提供します。

国内外のBCM専門家資格を保有するメンバーが、お客様先、または各地区の訓練センター(東京・大阪:今後順次拡大予定)において訓練を実施し、お客様の危機対応能力の強化を支援いたします。

危機対応に敏感な文化

【販売目標】

  • 2012年度末までに売上10億円(当社の決算期は3月末日です。)

【BCM訓練センターの特長】

  1. 国内初! BCM訓練に特化した支援体制を提供
    お客様の目的・対象・BCMの成熟度に応じた最適な訓練プログラムを提供いたします。お客様先での訓練実施はもとより、大規模な訓練実施が必要な場合には、当社が用意する実施スペースをご利用いただくことも可能です。
    また、国内外のBCM専門家資格を取得した経験豊富な講師陣が常時対応し、お客様の課題解決を支援いたします。
  2. 訓練実績に裏打ちされた豊富な訓練メニューとシナリオ
    富士通グループ内での実践経験および様々な規模・業種のお客様に向け展開してきた訓練実績に基づき、豊富な訓練メニューとシナリオを取り揃え、災害時対応、事業継続、危機広報、危機管理人材の育成など、お客様のあらゆる目的やニーズに応じた最適な訓練を独自に開発した教育訓練企画運営手法に則り、実施します。
  3. 国内外の専門機関との提携よる訓練メニューの拡充
    国内外の専門機関との提携により、常に最新の訓練手法を取り入れ、訓練メニューの更なる充実を図っていきます。
研修プログラムメニュー

【関連Webサイト】

http://jp.fujitsu.com/fri/businesstopics/bcm/center/
(「BCM訓練センター」紹介サイト)

【商標について】

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

【注釈】

(注1)BCM:Business Continuity Management(事業継続マネジメント)

(注2)BCP:Business Continuity Plan(事業継続計画)

以上

 

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通総研 BCM訓練センター
電話:03-5401-8389(直通)
E-mail: fri-bcm-center@cs.jp.fujitsu.com

報道関係者お問い合わせ先

株式会社富士通総研 事業支援部(広報担当)
電話:03-5401-8391(直通)