GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. JMA特別セミナー

Web2.0時代の流通の新潮流 ~消費者変化に対応する新たなアプローチ~

流通業界は、日本の産業の中でも生産性が低いばかりでなく、今後の少子高齢化や、グローバル化の進展に伴う外資企業参入等々、先行き不安材料も少なくありません。それに対応するためには、より効率的な運営と、消費者に高付加価値を提供することが求められています。さらに、消費者が活用するIT環境はここ数年で大きく進展しました。その代表がWeb2.0と言われるトレンドです。Web2.0というとGoogleやamazon.comの事例ばかりでしたが、最近になり、流通企業もこのトレンドに上手に乗って、消費者に新たな付加価値を提供し、成功を収めるケースが出てきました。

本シンポジウムでは、業界の先駆者の方々や学術見識者をお招きし、「Web2.0時代の流通の新潮流」をテーマに、そのトレンドの本質とは何か、変化にどう対応すべきかといった観点を主眼に、講演・パネルディスカッションを行います。

お申し込み方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送にてご送付下さい。 参加申込書(会員用)[128KB]

開催要項

日時
2008年6月24日(火曜日) 13時30分 ~ 17時30分
会場社団法人 日本マーケティング協会 アカデミーホール
住所:東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F
電話:03-5575-2101 FAX:03-5575-0626
定員120名
参加費

弊社ホームページよりお申し込みの方は、会員料金とさせていただきます。

  • JMA会員社 1名 21,000円(消費税込)
  • 一般 1名 26,000円(消費税込)
お問い合わせ
  • 日本マーケティング協会 事業推進本部
    電話:03-5575-2101 (担当:竹原)
  • 富士通総研 流通・サービスコンサルティング事業部
    電話:03-5401-8405 (担当:今村, 麻生)

プログラム

講師プロフィールJMA特別セミナー プログラム[1,657KB]

 

13時30分~14時00分
「Web2.0時代の流通の新潮流」
明治大学 大学院グローバル・ビジネス研究科教授
上原 征彦

Web.2.0を活用した流通業が台頭してきました。そしてメーカーもダイレクトに消費者とコミュニケー ションを取ることができるようになりました。
その中で、既存の小売業・新興ネット流通・メーカーの流通チャネル政策はどうダイナミックな変 化が生まれるかについてお話しいただきます。
14時00分~14時50分
「Web2.0の潮流」
株式会社富士通総研 第2コンサルティング本部 常務取締役
伊藤 大挙

ITの世界は以前の企業が活用するITからWebや携帯電話に代表されるコンシューマーが活用するIT へと主軸が変化してきているといっても過言ではありません。
この潮流は、自らの特性を磨き様々な変化を伴いながら進化し続けています。こういった進化のトレンドと特性、今後の動向についてお話いただきます。
15時00分~15時50分
「Web2.0を活用したブランディング」
本田技研工業株式会社 宣伝販促部ホームページ企画BLブロックリーダー
渡辺 春樹

Web2.0時代により、自社サイトも大きなメディアとして活用できるようになりました。
その中で、クルマ、バイク、汎用製品、ロボット等自社製品のブランド、企業ブランド等をどう構築していくかについて、ウエッブマスターとして、Hondaホームページを統括している渡辺氏よりお話 しを伺います。

16時00分~17時30分
パネルディスカッション
「消費者変化とWebマーケティング」
コーディネーター 明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科 教授
上原 征彦

Web2.0 時代を向かえ、企業はどう消費者変化を掴み、自社ブランドの向上に役立てていくべき かについて、ディスカッションを進行いたします。
マーケティング戦略および流通戦略ご専門の上原先生によるコーディネートのもと、企業でWeb構築をご担当されている方や、ブログの分析、SNS、インターネットマーケティング研究者の新井範子先生の事例報告と討議をおこないます。

パネラー
  • 専修大学 経営学部 教授
    新井 範子
  • アサヒビール株式会社 酒類本部マーケティング本部宣伝部チーフプロデューサー
    横山 和幸
  • ヤマハ株式会社 eヤマハ室 プロデュースグループマネージャー
    鞍掛 靖

講師プロフィール

上原 征彦 氏

明治大学 大学院グローバルビジネス研究科教授

1968年東京大学経済学部卒業、日本勧業銀行勤務後、 1970 年㈶流通経済研究所でマーケティングと流通の研究に従事。 1979年、明治学院大学経済学部専任講師。同大学教授、ペンシルバニア大学客員教授を経て、2004 年より現職。専攻はマーケティング戦略論、流通論。政府の産業構造審議委員として流通 部会長、サービス部会長を務める。著書「経営戦略とマーケティングの新展開」「マーケティング戦略論」「創発マーケティング」など多数。

伊藤 大挙 氏

株式会社富士通総研 第2コンサルティング本部 常務取締役

富士通(株)に入社以来、製造、流通、公共系のシステムエンジニアに従事。2003年、同社 常務理事(兼)コ ンサルティング事業本部長、2007年(株)富士通総研 常務取締役、現在に至る。
共著「中間流通は誰が担うか」、「上手なITコンサルティングの使い方 ~ビジネス価値の創造をめざして~」、「民間向けITシステムのSLAガイドライン第二版」、「個人情報保護対策 見直し・強化 実践マニュアル」など。

渡辺 春樹 氏

本田技研工業株式会社 宣伝販促部ホームページ企画BLブロックリーダー

1977年本田技研工業(株)に入社。海外向け宣伝とCIを担当後、90 年より販売促進部で国内の商品宣伝や モーターショー等を担当。96 年に広報部でプロジェクトリーダーとしてホームページを開設。
04 年からは宣伝販促部ホームページ企画BLブロックリーダー。ウエッブマスターとして、Honda企業ホーム ページを統括。(社)日本アドバータイザーズ協会Web 広告研究会 副代表幹事、調査委員会委員長

新井 範子 氏

専修大学 経営学部教授

慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程単位取得。淑徳大学国際コミュニケーション学部助教授を経て2002 年専修大学経営学部助教授、2005年から教授
著書『コンテンツマーケティング』(同文館)『みんな力―ウェブを味方にする技術―』(東洋経済新報社) 共著『創発マーケティング』(日経BP企画)専門はインターネットマーケティング

横山 和幸 氏

アサヒビール株式会社 酒類本部マーケティング本部宣伝部チーフプロデューサー

1998年アサヒビール入社。事業開発部 営業推進部(開発・コンサルティングチーム)を経て2000 年よりアサヒビールのホームページ運用に携わる。Web Masterとして、ホームページの運用・媒体戦略・e-Business戦略の立案・推進。 2004 年 日経広告賞 NIKKEINET 賞、2005 年インタラクティブアドアワード受賞。 2006 年 D2Cモバイル広告賞受賞。

鞍掛 靖 氏

ヤマハ株式会社 eヤマハ室 プロデュースグループマネージャー

1981年日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)入社。電子楽器のソフトウェア開発、音楽アプリケーションソフトウェアの商品企画などを経て、2000年からウェブを中心としたヤマハのメディア総合戦略の推進を担当。音楽ポータルサイト「ミュージックイークラブ」、CRMサイトである「ヤマハオンラインメンバー」などを企画・運営。 2006年よりコーポレートサイトも管轄して全社ウェブ戦略を進めている。