GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

世界経済セミナー

第94回世界経済セミナー (English)
From X-events to Resilience: How to Build a Resilient Business Model
(「Xイベント」から「レジリエンス」へ:レジリエントなビジネスモデルの構築)

6月16日(月曜日)、国際応用システム分析研究所(IIASA、在ウィーン)の上席研究員であるリーナ・イルモラ氏をお迎えし、一般公開セミナーを下記の要領にて開催いたします。

日時 2014年6月16日(月曜日) 15時~17時 (受付開始:14時30分)
講師 リーナ・イルモラ 氏(Dr. Leena Ilmola)
国際応用システム分析研究所(IIASA)先端システム分析プログラム 上席研究員
テーマ From X-events to Resilience: How to Build a Resilient Business Model
(「Xイベント」から「レジリエンス」へ: レジリエントなビジネスモデルの構築)
参加費 無料
使用言語 英語(日本語逐次通訳付)
会場 (株)富士通総研 大会議室
東京都港区海岸1-16-1(ニューピア竹芝サウスタワー5階)[地図]

お申込み

セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

詳細

昨今、X-events(想定外の事象)への関心が高まっており、もはや不可避となっている想定外の事象に対して、国、地域、企業のしなやかな対応が求められています。こうした状況の中、レジリエンス(強靭な復元力)に注目が集まっています。

このたび、国際応用システム分析研究所(IIASA、在ウィーン)の上席研究員であるリーナ・イルモラ氏をお招きし、「『Xイベント』から『レジリエンス』へ: レジリエントなビジネスモデルの構築」と題してお話しいただきます。

本セミナーでは、まず、現在注目されているレジリエンスに関する定義など最新の研究について説明します。そして、主に企業のレジリエンス評価手法を紹介しながら、企業のビジネス・レジリエンスの向上やレジリエントなビジネスモデルの構築に関する理解を深めていきたいと思います。

リーナ・イルモラ氏(Dr. Leena Ilmola)略歴

20年余にわたりフィンランドやシリコンバレーを代表するシンクタンクを主宰し、未来予測、社会展望、政策・戦略分析をリード。複雑系科学の権威であるジョン・キャスティ(John L. Casti)氏に乞われて、IIASAのExtreme Events プログラムに参加し、フィンランドのユーロ、ノキアを始めとする7大ショックを分析して、政府に対応戦略ビジョンを提案して高い評価を受ける。引き続きIIASAで応用システム分析研究を主導しつつ世界のX-Centerを糾合したGlobal X-Network の構築に奔走。

当日の講演資料

講演資料ダウンロード [1,900 KB]

お問い合わせ

【セミナーに関するお問い合わせ】
世界経済セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail:fri-we_seminar@cs.jp.fujitsu.com