GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

世界経済セミナー

第92回世界経済セミナー
「中国が直面している資源・環境問題と「節能減排(省エネ・排出削減)」政策のゆくえ」

9月10日(火曜日)、北京理工大学経営・経済学院の副院長、北京理工大学エネルギー・環境政策研究センターの副センター長である 王兆華教授をお迎えし、一般公開セミナーを下記の要領にて開催いたしました。

日時2013年9月10日(火曜日) 15時~17時 (受付開始:14時30分)
講師王兆華 氏
北京理工大学経営・経済学院 教授、副院長
北京理工大学エネルギー・環境政策研究センター 副センター長
テーマ「中国が直面している資源・環境問題と「節能減排(省エネ・排出削減)」政策のゆくえ」
参加費無料
使用言語中国語(日本語逐次通訳付)
会場(株)富士通総研 大会議室
東京都港区海岸1-16-1(ニューピア竹芝サウスタワー5階)[地図]

お申込み

セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

詳細

中国では、「改革・開放」以降、目覚しい経済成長を遂げましたが、同時に、高度経済成長による資源・環境問題も深刻の度を増しております。とりわけ近年では、資源の枯渇、環境悪化及びエネルギー供給不足などの問題は国際的な関心事となっており、中国が経済発展と環境保全を両立させ、いかに持続的発展を実現させていくかに注目が集まっています。

このたび、北京理工大学経営・経済学院の副院長、北京理工大学エネルギー・環境政策研究センターの副センター長である王兆華教授をお招きし、「中国が直面している資源・環境問題と『節能減排(省エネ・排出削減)』政策のゆくえ」と題してお話しいただきます。

本セミナーでは、まず、中国の経済発展の特徴にフォーカスしたうえで、中国の資源・環境問題の現状と形成原因を分析します。さらに中国国内で推進されている循環経済園区の発展状況や企業の省エネ・排出削減事例及び電子ごみ回収などの措置の説明を通して、資源の再利用と利用効率の向上の面から「節能減排(省エネ・排出削減)」政策の行方を解説していただく予定です。

王兆華氏略歴

王兆華氏は清華大学にてポストドクターとして研究を重ねた後、北京理工大学経営・経済学院で資源・環境問題、循環経済・低炭素経済、グリーンサプライチェーンマネジメント、イノベーション・科学技術政策を中心に研究されており、国際エネルギー経済学会中国委員会などの理事も兼任されています。数々の国家自然科学基金プロジェクト(日本の科学研究費に相当)を遂行し、研究成果が国内外のトップジャーナルに掲載されています。優れた研究業績により、これまで教育部(日本の文部科学省に相当)優秀研究成果一等賞や教育部新世紀優秀人材サポート計画、北京市優秀人材サポート計画の対象者などにも選ばれています。

お問い合わせ

【セミナーに関するお問い合わせ】
世界経済セミナー事務局
icon-telephone 電話: 03-5401-8392(ご利用時間:平日10時~17時)
E-mail:fri-we_seminar@cs.jp.fujitsu.com