GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

世界経済セミナー

第91回世界経済セミナー (English)
「米国からみたアジアのエネルギー安全保障問題」

7月23日(火曜日)、米国戦略国際問題研究所 エネルギー・国家安全保障部 主任研究員である ジェイン・ナカノ氏をお迎えし、一般公開セミナーを下記の要領にて開催いたしました。

日時 2013年7月23日(火曜日) 14時00分~16時00分 (受付開始:13時30分)
講師 ジェイン・ナカノ 氏
(米国戦略国際問題研究所 エネルギー・国家安全保障部 主任研究員)
テーマ 「米国からみたアジアのエネルギー安全保障問題」
参加費 無料
使用言語 英語(日本語逐次通訳付)
会場 (株)富士通総研 大会議室
東京都港区海岸1-16-1(ニューピア竹芝サウスタワー5階)[地図]

お申込み

セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

詳細

福島原発事故以降、日本ではエネルギーの安定供給とエネルギー安全保障の諸問題に対する関心が日増しに高まっています。グローバルの視点からみると、エネルギー資源の調達とそのサステナビリティは グローバル経済の持続的な発展の鍵を握るファクターになっています。

このたび、米国戦略国際問題研究所の専門家でエネルギー・国家安全保障部主任研究員をお招きして、「米国からみたアジアのエネルギー安全保障問題」と題してご講演いただきました。

ジェイン・ナカノ氏は、米国のシェールガス開発、アジアのエネルギー安全保障など米国エネルギー省(DOE)において対中・対日関係の研究に従事し、幅広く政策提言されています。

ジェイン・ナカノ氏略歴

専門は米国のシェールガス開発、アジアのエネルギー安全保障、世界の原子力政策など。米エネルギー省(DOE)で対中、対日関係に従事。米中戦略経済対話、米中エネルギー政策対話、日米エネルギー対話などエネルギー省の様々なプログラムの事務レベルの責任者を務めた。また、米-インドネシア、六カ国協 議エネルギー部会(北朝鮮)、APECエネルギー・ワーキンググループにも携り、2001~2002年在日大使館勤務(エネルギー担当大使館員特別補佐官)。2010年より現職。ジョージタウン大学外交学部にて学士号、コロンビア大学 国際公共政策大学院にて修士号を取得。

当日の講演資料

講演資料ダウンロード [744 KB]