GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. FRI経済研セミナー >
  4. 世界経済セミナー(W3i共催)

世界経済セミナー

(株)富士通総研 経済研究所
ワールド・ワイズ・ウェブ・イニシアティブ(w3i)共催企画

第89回世界経済セミナー (English)
「海外新市場開拓に挑戦する -賢者と語るビジネスの作法-」

5月28日(火曜日)、米国コーネル大学サステナブル・グローバル・エンタープライズ・センター ディレクターであるMark Milstein 教授をお迎えし、(株)富士通総研 経済研究所とw3i の共催で一般公開セミナーを下記の要領にて開催致しました。

日時 2013年5月28日(火曜日) 9時30分~11時30分(受付開始: 9時)
講師 Mark Milstein 教授
(米国コーネル大学サステナブル・グローバル・エンタープライズ・センター ディレクター )
テーマ 「海外新市場開拓に挑戦する -賢者と語るビジネスの作法-」
アジェンダ 1.Mark Milstein 教授によるプレゼンテーション
2.ディスカッション・セッション
 パネリスト: Mark Milstein教授、金 主席研究員、生田 上席主任研究員
 モデレーター: 大屋 上級研究員
3.質疑応答
※ アジェンダは予告なく変更する場合がございます。
参加費 無料
定員 60名(先着順)
使用言語 英語、日本語(逐次通訳付)
会場 (株)富士通総研 大会議室
東京都港区海岸1-16-1(ニューピア竹芝サウスタワー5階)

お申込み

セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

詳細

日本企業が国際競争力を保持し、持続的な成長を図るためには、拡大する新興・途上国市場のボリュームゾーンである中・低所得者層も顧客ターゲットに包含したインクルーシブなビジネスモデルの重要性が増しています。このような新市場の多くは、貧困や、資源・食料・水不足、教育、環境問題などの様々な社会課題に直面していることから、企業にとっては、自らの技術や製品を通じた課題解決と企業の収益確保の両立を目指す持続的なビジネスモデルが求められます。しかし、市場のカタチがはっきりしないインクルーシブビジネスの収益性に懸念を抱いて、市場開拓の挑戦を躊躇する日本企業は多いようです。従来、得意としてきたハイエンド市場(市場性が見える)向けのビジネスモデルと異なる柔軟な発想による社会課題解決型のビジネスモデル構築に挑戦していくことが期待されているのです。

Mark Milstein 教授は、日本での滞在経験も長く、BOP(低所得者向け)ビジネスをはじめて提唱したStewart Hart 教授とともにコーネル大学ジョンソン経営大学院にサステナブル・グローバル・エンタープライズ・センターを2003年に設立して以来、グローバル企業とともに、アジア・アフリカ・南米などでのビジネスを通じた新市場開拓プロジェクトのデザイン・実践を推進してきた方です。本セミナーは、Milstein 教授による基調講演、弊社新興市場研究者の問題提起とコメントとともに、参加者からの質疑応答を含む参加型セミナーを意図しており、日本企業の新市場開拓の方策について実りある議論が行えることを確信しております。