GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

世界経済セミナー

第83回世界経済セミナー
「台湾から見たECFAと台日アライアンス」

2010年10月5日(火曜日)、国家安全会議諮問委員(大臣クラス)兼台湾政治大学教授の陳徳昇(Te-Sheng Chen)氏をお迎えし、FRI世界経済セミナー(一般公開セミナー)を下記の要領にて開催致しました。

日時2010年10月5日(火曜日)14時00分~15時30分
講師陳徳昇(Te-Sheng Chen)氏
(国家安全会議諮問委員(大臣クラス)兼台湾政治大学教授)
テーマ「台湾から見たECFAと台日アライアンス」
参加費無料
使用言語中国語(日本語通訳付)
会場(株)富士通総研 大会議室
東京都港区海岸1-16-1(ニューピア竹芝サウスタワー5階

詳細

今年6月に締結した中台経済協力枠組み協定(ECFA)が9月12日に発効されました。

2011年1月1日から早期実施項目については関税の引き上げやサービス分野の市場開放が開始されます。中台経済はいずれも日本経済や日本企業のビジネス展開と密接な関係にあり、ECFA発効の日本経済への影響やECFA時代の日台企業アライアンスなどについて日本では高い関心がよせられています。

富士通総研経済研究所では、国家安全会議諮問委員(大臣クラス)兼台湾政治大学教授の陳徳昇(Te-Sheng Chen)教授をお招きして、台湾側からみたECFAの意味、ECFA時代の台日企業アライアンス等について解説していただく世界経済セミナーを企画いたしました。