GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー>
  4. 大田区主催「デジタルものづくりケーススタディ」「デジタルものづくり体験」開催のご案内

大田区主催「デジタルものづくりケーススタディ」「デジタルものづくり体験」開催のご案内

3Dプリンタ等のデジタル製造技術やIoT(Internet of Things)の登場により、ものづくりのあり方が大きく変わろうとしています。

富士通総研では、大田区より『「大田区プロトタイプセンターの整備」に係る基本計画検討等業務」』を受託し、多品種少量生産・試作品製造を得意とする区内製造業の特性を活かしたものづくりプラットフォームの中核として、プロトタイピング機能の提供等を行う施設の整備を検討しています。この度、その一環として、「デジタルものづくりケーススタディ」および「デジタルものづくり体験」を開催いたします。

「デジタルものづくりケーススタディ」では、大田区内の製造企業の経営者・従業員を対象とし、実際のビジネスを想定したプロトタイピングのケーススタディをご用意しています。

また、「デジタルものづくり体験」では、どなたでも自由に参加いただけるデジタルものづくりの体験スペースをご用意いたします。

ぜひご参加下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

「デジタルものづくりケーススタディ」のお知らせ (647 KB)
「デジタルものづくり体験」のお知らせ (602 KB)


本セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

デジタルものづくりケーススタディ 開催概要

開催期間・日時 2016年11月15日(火曜日)~11月18日(金曜日) 9:00~17:00
各回1日1回コース、計4回開催
(ご都合のよい日をお選び下さい)
会場 大田区産学連携施設 1階 多目的ホール
(所在地:大田区蒲田二丁目10番1号)
京浜急行線 梅屋敷駅 徒歩4分
JR線 蒲田駅 徒歩15分
定員 各回先着10名
対象者 大田区内の製造業の経営者・従業員
参加費 無料
主催 大田区 産業振興課 産業交流担当
担当:木内・松居(電話:03-5744-1641)
内容 ジェットエンジン部品の試作品製造を想定した、プロトタイピングのケーススタディを行います。
申込方法 参加をご希望の方は、本フォームまたは下記申込先まで必要事項をご記入の上、メールにてお申込みください。

【必要事項】
(1)お名前
(2)会社名
(3)電話番号
(4)メールアドレス
(5)参加希望日(第1希望から第3希望まで)
(6)3D-CADの利用経験の有無
(7)3Dプリンタの利用経験の有無

【お申込み先】
株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 公共事業部
担当:長谷川(誠)、坂倉
E-mail:fri-ota-prototype@cs.jp.fujitsu.com

デジタルものづくり体験 開催概要

開催期間・日時 2016年11月29日(火曜日)、11月30日(水曜日)、12月2日(金曜日)
10:00~17:00(最終日は15:00まで)
会場 大田区産業プラザ(PiO)2F biz BEACH CoWorking
(所在地:東京都大田区南蒲田一丁目20番地20号)
京浜急行線 京急蒲田駅 徒歩3分
JR京浜東北線 東急池上・多摩川線 蒲田駅 徒歩約13分
対象者 ものづくりに興味のある方
※上記に限らず、どなたでもご自由にご参加できます。
参加費 無料
主催 大田区 産業振興課 産業交流担当
担当:木内・松居(電話:03-5744-1641)
内容 【セミナーブース】
(1)3Dスキャナコース
10:00~10:45、13:00~13:45、15:00~15:45
(2)3Dプリンタコース
11:00~11:45、14:00~14:45、16:00~16:45
【展示ブース】
工作機器・製作サンプルの展示
申込方法 事前申込は不要です。
お気軽にお立ち寄りください。

お問い合わせ

株式会社富士通総研 第一コンサルティング本部 公共事業部
担当:長谷川(誠)、坂倉
E-mail:fri-ota-prototype@cs.jp.fujitsu.com
電話番号(事業部代表)03-5401-8396