GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. オープンイノベーション実践セミナー

オープンイノベーション実践セミナー

富士通アクセラレータプログラム実務者が語る
「新規事業開発とオープンイノベーションの実務」


富士通総研では、2017年12月19日(火曜日)に富士通と共同で、
事業開発担当者が語る「新規事業開発とオープンイノベーション
の実務」セミナーを開催いたします。
open

昨今、既存企業でも新規事業創出のための最新の理論や手法の導入だけでなく、ベンチャーとの共創による事業創出や産学官の新たな連携など、様々な取り組みが盛んになってきています。ベンチャーとの共創においては「コーポレートアクセラレーター」と呼ばれるプログラムを導入する企業も国内では増えてきており、今や既存企業とベンチャーによる新たな価値創出は事業価値を創造・向上させる上で必要不可欠な取り組みとなってきています。富士通においても、2015年から独自のアクセラレータープログラムをスタートさせ、豊富な顧客基盤を持つ富士通事業部門とのマッチングによる新たな事業機会を創出、これまで4期のプログラムを実施、成果創出につなげています。
本セミナーは、富士通アクセラレータプログラムやCVCの実務者および富士通総研で様々なお客様の事業開発に携わるメンバーが「新規事業開発とオープンイノベーションの実務」というテーマで実践的なノウハウを共有します。

開催要領

概要 本セミナーは、企業における新規事業開発のための仕組みを企画中のご担当者を対象に、企業がなぜイノベーションに取り組むのかを考えた上で、新規事業開発やオープンイノベーションの取り組み事例について富士通グループの担当者が具体的にお伝えする、実践的セミナーです。コーポレートアクセラレータープログラムを自社で企画し承認を得るまでのプロセス、運用した上で培った実践的なテクニックはもちろん、ベンチャーに限らず他者と共創する上での必要なマインド、手法などもご紹介予定です。すでに自社でもコーポレートアクセラレータープログラムを導入したいというご担当者様やオープンイノベーション推進のご担当者にお声がけして開催することを予定していますため、相互のネットワークづくりにも貢献できる場としてもご活用いただけます。
日時 2017年12月19日(火曜日)13時~18時(受付開始:12時30分)
会場 東京都港区海岸1丁目 16番1号 ニューピア竹芝サウスタワー
株式会社富士通総研 5階 大会議室
対象者 ・企業における新規事業開発のご担当者様
・コーポレートアクセラレータープログラム導入を検討・企画されている方
・自社のオープンイノベーション活性化を検討・企画されている方
・富士通のコーポレートアクセラレータープログラムの運営ノウハウを知りたい方
・自社における革新的な事業創出のための基盤づくりを考えている方
定員 40名 (注)最少催行人数:8名
受講料 8,000円/人(税別)
お支払い方法 ご受講後、お客様へ請求書を郵送いたします。
受講された月の翌月末までに指定の金融機関口座にお振込ください。
キャンセルに
ついて
開催の1週間前を過ぎてからの申込キャンセルは、無効とさせていただきますのでご了承ください。
共催
富士通株式会社、株式会社富士通総研

 


お申込み

初めて弊社セミナーに参加される方は、下記「申込」の「新規」のボタンからお申込み下さい。
また、弊社セミナー・訓練に参加されたことのある方は、「ID登録済」 のボタンからお申込み下さい。
なお、ID/PWを忘れた方は、 こちらのページ からお入りください。



申込
新規 ID登録済
受付終了


プログラム

1. 世界のイノベーション動向の復習
  (海外におけるイノベーションの事例/既存企業、成果創出のポイント)
2. 企業における実務者の誰もが一度は経験した“あるある”
  (ある日突然やってくる「新規事業を作れ!」/新規事業実務者の悩み)
3. 新規事業開発のそもそもの課題をもう一度考えよう
  (既存企業でどう新規事業を小さく始めるか/市場・顧客にフォーカスした新規事業の芽づくり)
4. 社内の事業創出エンジンをまわす(インフラ作り)
  (アイデア募集プロジェクト・ハッカソン/社内ベンチャー制度/社内体制、巻込み/人材採用)
5. 外部の革新的な技術/事業/リソースを取り込む(オープン・イノベーション)
  (CVCの立ち上げと活用/ベンチャー企業との協業/外部アクセラレータの活用)
6. ライトニング・トーク~自分の成し遂げたいことを宣言しよう
7. 振り返り
18時30分~ 交流会
  (交流会は参加無料です。飲み物と軽食をご用意しています。奮ってご参加ください。)

注)上記のセミナー内容は、変更することがありますので、予めご了承ください。



講師

富士通株式会社 事業戦略統括部 マネージャー 柘植裕人
コーポレートファンド責任者。
<略歴>
2006年富士通株式会社に入社。当初は半導体部門の海外ベンチャー企業との提携構築に従事し、2008年より本社にてコーポレートファンドを担当。2つのファンド立ち上げやスピンアウト企業の立ち上げ・経営支援のほか、事業部門の協業加速を目的としたスタートアップ企業への出資・提携案件を手掛けている。


富士通株式会社 マーケティング戦略本部戦略企画統括部 塩谷愛
MetaArcベンチャープログラム担当者。
<略歴>
大手教育事業会社でネット系新規事業の立ち上げ後、経営企画・R&D部隊でオープンイノベーションを担当。 渋谷でEdTech分野のコワーキングの運営後、2016年に富士通入社。 同社でのオープンイノベーションを通じて新しいビジネスを生みだすため、アクティブに活動を続けている。


株式会社富士通総研 産業グループ マネジングコンサルタント 佐々木哲也
<略歴>
2003年富士通総研入社。メーカーや通信業におけるビジネスモデルデザイン、イノベーション推進組織開発などを担当。昨今では地方自治体や公共団体なども含めセクターを越えたオープンイノベーションのプロデュースなどを手掛け、企業や地域におけるアイデアソン・ハッカソン、共創プロジェクトなどを実施。
著書「0から1をつくる まだないビジネスモデルの描き方」(共著)「徹底図解 IoTビジネスがよくわかる本」(共著)


本セミナーのお問い合わせ・キャンセルについて

セミナーのお問い合わせにつきましては、下記メールアドレスにてご連絡をお願いします。
株式会社富士通総研 トレーニング&アセスメントサービス開発室
E-mail:fri-ta-seminar@cs.jp.fujitsu.com