GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 第四回日本・インド有識者フォーラム

インドにおけるインフラ開発

~日本の投資機会とチャレンジ~

インドの継続した発展には、インフラ開発への大規模投資が必要。現在までに様々な開発プロジェクトが実現されてきたが、国内にはまだまだ数多くの開発ニーズが存在する。第11次五ヵ年計画において、インド政府はインフラ開発に対し、US5,000億ドルの投資を行った。2012年から始まる第12次五ヵ年計画では、投資規模をUS1兆ドルへと拡大することを公表している。これら投資計画の約半分は民間部門からの投資が期待されている。これは、公民両方にとって、インドの発展に向けて共に協力する特別な投資機会である。

日本の経済・技術協力を基本としたデリー・ムンバイ間の1,483Kmのエリアに対する総投資額US900億ドルとされる巨大インフラ開発プロジェクト「デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC)」を計画、デザインした初代インド政府側最高担当官(アドバイザー)であるアジェイ・ドゥア氏は、インドにおけるインフラ開発投資のエキスパートである。ドゥア氏は、インド経済が現在直面している課題と、インドがどのようなインフラ開発プロジェクトへの投資を展望しているのか、そして、どの分野でどのように日本とインドが協力関係を構築できるのかについて、議論する。

第四回日本・インド有識者フォーラムは終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

開催概要

日時
2012年7月3日(火曜日) 受付開始14時30分
会場 株式会社富士通総研
住所:東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー5階 [地図]
電話:03-5401-8391
主催 主催:特定非営利活動法人 日印パートナーシップフォーラム(JIPF)
協賛:株式会社富士通総研
後援:在日インド大使館、公益財団法人 日印協会、日印友好議員連盟、日本商工会議所、日印経済委員会(JIBCC)
使用言語 日本語、英語 (日英同時通訳付)
参加費 無料
定員 150名

※お申し込みが募集人数を超えた場合、お断りする場合がございます。

プログラム

開催プログラムダウンロード
講師紹介
プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。
15時~
15時10分
開会挨拶

特定非営利活動法人日印パートナーシップフォーラム 理事長
元駐ギリシャ・ベトナム・日本 インド特命全権大使 アフターブ セット
15時10分
~15時50分
基調講演1
「インドにおけるインフラ開発 ~日本の投資機会とチャレンジ~」

元デリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクト 最高顧問
元インド商工省次官(産業政策推進担当)

アジェイ ドゥア
(アジェイ ドゥア)元デリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクト 最高顧問
15時50分
~16時20分
基調講演2
「インドにおけるインフラ開発プロジェクトと日本企業の課題」

元在インド 日本国特命全権大使

榎 泰邦
学校法人創価大学 客員教授,元在インド 日本国特命全権大使 榎 泰邦
16時20分
~16時50分
基調講演3
「インドにおけるインフラ開発-DMICとチェンナイ・バンガロール回廊開発」

経済産業省 貿易経済協力局資金協力課 課長

寺村 英信
経済産業省 貿易経済協力局資金協力課 課長 寺村 英信
16時50分
~17時20分
基調講演4
「インドにおけるインフラ開発とJICA」

独立行政法人国際協力機構 南アジア部参事役 兼 南アジア第1課長(インド・ブータン)

松本 勝男
独立行政法人国際協力機構 南アジア部参事役 兼 南アジア第1課長(インド・ブータン) 松本 勝男
17時20分
~17時30分
閉会挨拶
株式会社富士通総研 代表取締役社長 本庄 滋明
17時30分~
ネットワーキングセッション (交流会)
講師および来場者との情報交換を通じ、インド関連の人脈形成、情報交流、疑問の深堀、ビジネス発掘などが行えます。

お問い合わせ

NPO法人日印パートナーシップフォーラム
icon-telephone 電話: 03-3405-2236 (担当:小林)
ホームページ: http://www.jipf.org
E-mail:info@jipf.org

お問い合わせは極力E-mailにてお願い致します。