GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 第四回 日本・インド有識者フォーラム 講師紹介

第四回 日本・インド有識者フォーラム 講師紹介

基調講演1

講師
元デリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクト 最高顧問
Dr. Ajay Dua (アジェイ ドゥア)
(アジェイ ドゥア)元デリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクト 最高顧問
略歴
1971年にインド行政職試験に合格。マハラシュトラ州において産業振興公社社長や住宅都市開発公社社長を歴任後、2005年にインド商工省次官(産業政策推進担当)に就任。07年、インド商工省の顧問として、日本政府が全面協力を表明していた「デリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクト」の企画・構想の最高担当官に就任。08年、パナソニック(株)のグローバルアドバイザー会議のアドバイザーに就任。途上国におけるインフラ開発、工業化促進などに関する著作物多数。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスにて経済学を専攻し、科学修士号を取得。インド・ボンベイ大学より博士号を取得。

基調講演2

講師
元在インド日本国特命全権大使
榎 泰邦 (えのき やすくに)
学校法人創価大学 客員教授,元在インド 日本国特命全権大使 榎 泰邦
略歴
1946年東京生まれ。1968年に東京大学法学部中退し、外務省へ入省。EU代表部公使、大臣官房文化交流部長、中近東アフリカ局長などの要職を歴任後、2001年に南アフリカ特命全権大使に就任。2003年には、在インド特命全権大使に就任し、3年10ヶ月に及び日印関係の発展に大きく貢献。2007年外務省退任。2009年創価大学法学部客員教授。大使を務めた7年間で首脳外交を7回経験した外交手腕の持ち主。最後に赴任したインドではテレビ・ラジオ出演のほか、各地で75回の講演を行った。

基調講演3

講師
経済産業省 貿易経済協力局資金協力課 課長
寺村 英信(てらむら ひでのぶ)
経済産業省 貿易経済協力局資金協力課 課長 寺村 英信
略歴
東京大学法学部卒。1990年 通商産業省(当時)に入省、以降、経済産業省貿易経済協力局資金協力課課長補佐、在南アフリカ日本大使館駐在、在イタリア日本大使館駐在、資源エネルギー庁資源・燃料部企画官(石油政策担当)などを歴任。2010年、経済産業省貿易経済協力局資金協力課課長(現職)。

基調講演4

講師
国際協力機構南アジア部参事役兼南アジア第1課長(インド、ブータン)
松本 勝男(まつもと かつお)
独立行政法人国際協力機構 南アジア部参事役 兼 南アジア第1課長(インド・ブータン) 松本 勝男
略歴
1990年一橋大学卒業、旧海外経済協力基金入行。フィリピン、大洋州担当の後、1993年~1995年に米国コロンビア大学留学(国際公共政策(開発)修士)。1996年からバンコク駐在員などを経て、主にメコン流域(特に、タイ、ベトナム、ラオス、カンボジア)でのインフラ整備関連の大型円借款業務に従事。主たるプロジェクトとしては、メコン流域開発における地域協力案件(東西回廊整備等)や鉄道事業としてバンコクの地下鉄やトルコのボスポラス海峡横断鉄道など多数。現在は、国際協力機構(JICA)においてインド、ブータンへの円借款業務の担当課長。