GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー >
  4. 第二回日本・インド有識者フォーラム

インド・外国直接投資(FDI)政策

~本質的特長と自由化動向~

長期に亘る自由化検討を経て、インド政府は11月末に国内小売業に対する外国直接投資(FDI)の規制緩和に着手することを発表。これは、ウォルマート、イオンなどに代表される複数ブランド小売業に対するFDIを51%まで緩和、そしてナイキやユニクロなどの単一ブランド小売業には100%のFDIを認める内容となっていた。しかし、政府は国内における大規模な反発混乱を受け、基本方針発表から数日のうちに、小売業に対する規制緩和に向けた検討の保留を決定した。

インドを代表するエコノミストでFDI政策(特に小売業)のキーマンであるラジーブ・クマール氏並びにFDI政策に関する法務専門家であるバルビール・シン氏を招聘し、インドFDI政策の本質的特長とこの度のFDI政策混乱の背景、そして今後の政策展望についてその動向を探る。

第二回日本・インド有識者フォーラムは終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

開催概要

日時
2012年2月17日(金曜日)
セミナー部 15時~17時30分 (受付開始14時30分)
ディナー部 18時~20時
会場 TKP田町カンファレンスセンター ホール2A
住所:東京都港区芝5-29-14田町日工ビル2階 [地図]
電話:03-3456-2750
主催 主催:特定非営利活動法人 日印パートナーシップフォーラム(JIPF)
協賛:株式会社富士通総研
後援:在日インド大使館、公益財団法人 日印協会、日本商工会議所、日印経済委員会(JIBCC)、日印友好議員連盟、日本小売業協会
使用言語 日本語、英語 (日英同時通訳付)
参加費 セミナー部:無料
ディナー部*1 会員*2:5,000円、一般:8,000円
定員 *3 200名

※1:ディナー参加費は、当日、会場にて徴収致します。
※2:会員は、主催・協賛・後援機関の会員および関係者が該当します。
※3:お申し込みが募集人数を超えた場合、お断りする場合がございます。

プログラム

開催プログラムダウンロード
講師紹介
プログラムの内容は一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。

セミナー部

15時~
15時30分
オープニング・リマークス

駐日本インド次席大使

サンジェイ パンダ
駐日本インド大使館 次席大使 サンジェイ パンダ
15時30分
~16時15分
基調講演1
「インド・外国直接投資(FDI)政策に関する国内議論の発展」

インド商工会議所連合会(FICCI) 事務局長

ラジーブ クマール
ラジーブ クマール(インド商工会議所連合会(FICCI) 事務局長)
16時
~16時30分
基調講演2
「インドにおける投資アプローチ ~ベストプラクティスを探る~」

DSK法律事務所 パートナー

バルビール シン
DSK法律事務所 パートナー バルビール シン
16時45分
~17時15分
基調講演3
「TPPと日本のアジア戦略」

富士通総研 経済研究所 エグゼクティブ・フェロー

根津 利三郎
富士通総研 専務取締役 根津 利三郎
17時15分
~17時30分
質疑応答

ディナー部

18時~20時
ネットワーキング・ディナー(交流会)
会場:セミナー部と同じフロアになります。

お問い合わせ

NPO法人日印パートナーシップフォーラム
icon-telephone 電話: 03-3405-2236 (担当:小林)
ホームページ: http://www.jipf.org
E-mail:info@jipf.org

お問い合わせは極力E-mailにてお願い致します。