GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 各種イベント・セミナー>
  4. 金融リテール先進事例セミナー

金融リテール先進事例セミナー

~エンゲージメント・バンキング時代における金融リテールサービスのあり方~

富士通総研では、海外金融リテールサービスに関する最新事例、金融系ベンチャー企業の動向等について継続的に調査を実施しております。調査結果は、コラム「IdeaTank for Financial Services」として継続的に情報発信を行っております。このたび、これまでの海外先進事例調査の結果をとりまとめ、今後の国内金融機関におけるリテールサービスの方向性を占うセミナーを開催することとなりました。同セミナーでは、営業店、ATM、PC/モバイルと他分野にわたる金融リテールサービスの最新事例のご紹介に加え、富士通総研が独自に行っております「銀行サービスに関するアンケート」の調査結果についてもご紹介いたします。

本セミナーは、金融機関のお客様にとって、今後のリテールサービスを検討する上で重要な示唆になるものと考えます。多数のご参加をお待ちしております。

本セミナーは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

 

開催概要

日時
2014年3月17日(月曜日) 14時~17時 (受付開始13時30分)
会場 株式会社富士通総研 5階 セミナールーム
住所:東京都港区海岸1丁目16番1号 [地図]
主催 株式会社富士通総研
参加費 無料

注)応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。

講演内容

  • 次世代金融リテールサービスのコンセプト:エンゲージメント・バンキング
  • 銀行サービスに対するアンケート結果に見る最新の顧客ニーズ
  • 海外先進事例にみる次世代リテールサービスのあり方
    • これからのチャネルコンセプト:「オムニチャネル」におけるチャネル活用事例
      • 海外大手金融機関における営業店出店戦略とソリューション
      • 次世代のヒューマンセントリックなATM
      • 顧客とのコミュニケーションを深化させるモバイル活用 等
    • データ活用の高度化がもたらす新たな金融サービス
      • 大手金融機関におけるビッグデータ活用の現状
      • 顧客行動分析の高度化がもたらすマーケティングの新たな形 等
    • 新技術を活用した金融サービス
      • 日常生活を変革する新決済サービスの登場
      • 仮想通貨(Bitcoin)による決済プラットフォーム構築
      • 新デバイス(Google Glass等)を活用した新金融サービス 等
  • 富士通総研が考える金融ICTサービスのあり方と想定される課題

講師

隈本正寛

隈本 正寛(くまもと まさひろ)
(株)富士通総研 金融地域事業部 マネジングコンサルタント
三井住友銀行(当時さくら銀行)を経て、2000年に富士通総研入社。入社以来、金融機関 のお客様に対し、経営管理、リスク管理、マーケティング&セールスといった、“戦略系ソリューション”分野におけるICT導入コンサルティングを担当。最近では、海外金融機関の先進事例に基づき、チャネルやデバイス等のテクノロジーを駆使し、顧客経験価値を向上するコンサルティングを実施。

 
松原 義明

松原 義明(まつばら よしあき)
(株)富士通総研 金融地域事業部 シニアコンサルタント
2007年富士通総研入社。入社より一貫して金融業界向けのコンサルティング、調査業務に従事。
現在は海外金融機関における先進サービスに関する調査業務、国内金融機関におけるソーシャルメディア、スマートデバイス活用に関するコンサルティングを実施。

関連コンテンツ

お問い合わせ

【セミナーに関するお問い合わせ】
富士通総研 金融・地域事業部(担当:隈本、松原)
電話: 03-5401-8386